ただいま春休み真っ最中です。

今年は、二女チャンの卒園&入学ということで・・慌ただしくしている我が家です




と言うのも今週に入り、準備登校なるものがあり、親同伴で普段通りの登校時間に登校、、1時間ほど授業を受けて・・・その後、課外授業などの体験をしてきました。(親はその間先生方や保護者の組織(⚪︎会)からのお話)

子供と一緒に朝6時台に家を出るとなると・・やはり必死夜も早く寝かさないと〜と、とても慌ただしかったです

ところで先生からのお話ですが、とにかく今後の教育現場が目まぐるしく変化していくと言うこと。。大学入試制度もどんどん変わりつつあり、それに伴ってどんどんと新しい制度を導入していくとのことでした。そういえば、お教室の方でも長女の時と比べて算数や国語の教材の内容に変化が見られます。

確かに少子化に伴い、これまでと同じではいられなくなるのは当然のことかもしれません。。そのためにも真の国際人となり世界に通用する能力をつけなくては、、、と言うわけですが・・さてさて、そんな時代をしっかりと生き抜ける大人へと成長していけるのでしょうか??(まずは地道に当たり前の日常を大切に、、


さて、少し前になりますが、今年もスズキメソードのピアノ科卒業演奏会に参加しました。

思い返せば、長女は・・年少から参加して高2の現在まで中学受験の時も一度も休むことなく参加して・・今年でなんと連続14回目?!と言う事実に驚いてしまいました
二女チャンも年少下から参加して、もう4回目になります。今回は前期中等科を無事卒業して演奏会では、教本4よりベートーヴェン/ソナタOp.49-2第1楽章を弾きました。二女チャンにとってはハードルが高い曲だったしヴァイオリンとの両立はなかなか大変(とはいえ、できる範囲でしかやっていませんが。)でしたが目標とする”音楽の流れを大切に”と言うことは、達成できたように思います。

本番では練習の時よりも力を発揮することができて・・・とにかくよかったピアノはヴァイオリンと違って本当に一人でやり切らないといけないので・・・頑張れ!!とひたすらに願うわけですが、、無事に弾き終えて本当に私、、ホッとしました

この演奏会では、久々に会える知り合いもいたりして・・・それも楽しみの一つになっています。1年ぶりで子供達も成長し、弾く曲も難しくなって・・・。ただ、一昔前より(10年)確実に生徒数は減って、なんだか全体的に完成度というのかな?そう言うのが低くなっている気がして少し残念です。
 皆忙しくて・・ピアノ、、とかそう言うお稽古にみっちり時間を費やす、と言う時代ではなくなっているのかもしれませんね(一方でコンクール業界は賑わっている気がして複雑ですが)

それでは、続きはプライベートモードでどうぞ
あなたのワンクリックで私達を応援してね!ランキング順位が上がるよ その1子育て人気ブログランキング
その2にほんブログ村 子育てブログへ
その3にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ

ひとことメッセージもありがとうございました(もう、書き込みできないみたいですね。)コメント欄にメッセージを頂けると嬉しいです

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。