「家族で一人は犠牲になってください。」
という先生の言葉通り、、はい!例外なく私が、インフルのバトンを二女チャンから受け取りました〜職場でもそれはそれは気をつけて・・一番危険な?!投薬業務を笑顔で頑張ってきたというのに・・・敵は一番身近に潜んでおりました・・・はい。

ちょうど、土曜日の夜から悪寒がし始めて・・・(喉はすでに痛かった)これは、熱が上がりそうだぞ!と思い床についたら・・案の定、猛烈に体が熱くなり、頭痛、だるさなどで全然、眠れず・・1時間ごとに目がさめる状態のまま朝を迎え、休日診療に駆け込み、検査を受けてインフルを確認して「ゾフルーザ」を処方されたのでした

ところで薬を服用後の症状ですが・・・二女チャンが話していたのと全く同じでして・・・服用後も丸一日は高熱が続きました。そして同じく頭痛がして・・これも同様に「こめかみ」あたりが痛みました。そして、翌日になるともう、すっかり熱も下がりそれに伴って頭痛も収まって・・・あとは、私の場合、喉の痛みはまだ残っていて、二女チャンも咳がまだ少し残っているといった感じです。

私、薬を飲むと症状が全般的に半分くらいに収まるのかな?と思ったのですが、そういうわけではなく症状が短期間に軽減されるという感じですね。症状がMAXに現れる1、2日はやはり相当辛いですが・・・これが、あと数日続くかと思うと・・夢のようです

ここ数日はなんだか、ぐちゃぐちゃ生活でしたが・・・なんとか、あと二人は感染せずにすんでよかった〜。長女が担任に「妹と母がインフルになった」と話したら「これ、持って帰ってしっかり消毒しておいでー」とウエルパスを持って帰ってきましたよ気の利く先生だからねぇ


いま、困ることは・・元気になった二女チャンがしきりに私に話しかけてくるんですけどね、、喉が痛いので「うん」とか「そう」とか手短に返事をすると「あんまり、お喋りしてくれないね」と言われ・・母、悲しいです。(その原因を考えておくれよ。。)ちなみに二女チャン、喉は全く痛くないらしく・・・だからたくさん喋れるわけね。。

ちなみに自宅待機しなければならない日数ですが・・・幼稚園児は小学生以上より1日長く自宅待機が必要なんですね。

登園できる日までの数え方↓
\屮撻鵑杷が出た日に0と書き込み、その翌日から順に1,2,3,4,5まで記入します。
黒ペンで完全に解熱した日に0と書き込み、その翌日から順に1,2、3まで記入します。
赤でも黒でも数字が何も書かれていない最初の日にOKと書き込み、これが登園できる日になります。

私の体調不良中、長女は、自分でお弁当作ってくれて助かりました〜なかなか美味しそうに仕上がっていてお昼が楽しみだろうなぁ、と思いました

それでは、続きはプライベートモードでどうぞ
あなたのワンクリックで私達を応援してね!ランキング順位が上がるよ その1子育て人気ブログランキング
その2にほんブログ村 子育てブログへ
その3にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ

ひとことメッセージもありがとうございました(もう、書き込みできないみたいですね。)コメント欄にメッセージを頂けると嬉しいです

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。