やっと、、その△らの続きを書こうと思います。。(年内に書けてよかった!笑)
今、私が「国語」に関して取り組みをしている事の残りふたつ・・・「聞く力」と「書く力」についてです。

そういえば、長女の小学校受験の取り組みの中で、お話の記憶だとか・・・あったのですが、考えてみれば色々な能力が育っていることも理想ですが、学校へあがるとしっかり集中して先生のお話が聞けることが大切です。これが、クラス全員ぴしっとできれば良いのですが・・・それは・・なかなか難しいものです参観に行ってびっくりすることもあるのが現実です。。。

「聞く力」は、幼児期の絵本の読み聞かせ・・が何よりだとは思うのですが、、さらに違った切り口から・・・我が家では、少し前から、はじめてのきくきくドリル 入門編―グングン伸びる・脳力を育てる (シグマベスト)をすすめています。幼児教室でもこういうのを時々やったりもしていますが・・・こちらのコンセプトはこんな感じです。


聞く力は、読む力、話す力そして最終的には書く力につながる。。。聞く練習を積み重ねることで集中力がつき、聞いた話の内容まできちんと把握できるようになる。(そのためには幼児期から練習が必要で差がはっきり表れる)


このドリルの内容ですが・・・4歳からとなっていますが、3歳の二女チャンでも十分できる内容です。ただ、はじめは、2つの音を比べる・・・という簡単なものですが、最後は、お話に答えようというもので2つの文章が読み上げられて、質問もふたつ・・・という構成になっています。なので、決して最初が簡単だからといって、一度にたくさんすすめないように、、となっています

実は実は・・・子どもと大人は時間の感覚が全然違うそうで〜子供がどのくらいの感覚で時間を感じているかは、大人の年齢を子供の年齢で割ってみるとおおまかに比べられるのだそうです。。
 例えば28歳のママと4歳の子供の場合・・・28÷4=7で同じ時間でも子供はママの7倍の長さに感じているのだそうですということは、高齢出産の二女チャンはもっともっと長く感じているんですねー

というわけで、我が家ではこのドリル!きちんと毎回1回分ずつ進めています。我が家の娘達は聴覚が優位ですので、こういう問題は大好きです

引き続き5歳〜、6歳〜、7歳〜のシリーズもあるので、是非、続けていきたいと思っています。


こちらのみみなぞ↓なんかも、車の中で聴いてもよいですね〜


それでは、続きはプライベートモードでどうぞ

あなたのワンクリックで私達を応援してね!ランキング順位が上がるよ その1子育て人気ブログランキング
その2にほんブログ村 子育てブログへ
その3にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ

ひとことメッセージもありがとうございます

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。