長女は試験休み中・・・先週、試験返却日のみ登校して・・今週は、修了式。来週には、春期講習があります

今回の試験は、ざっくり全教科したらしく、ほっと一息ついております。ただ、まだ詳細は、修了式まで分かりません。。

さてすっかり、毎日のワーク類の取り組みが定着した二女チャン自分のほうから「ママ えんぴつしよ〜」という日も多くなってきました

幼児教室の宿題と家庭保育園プリント教材キララと市販のドリルをうまく組み合わせて大体30分くらい取り組んでいる感じです。(あと、数に関しては2才児のさんすう実践中)


市販のドリルは、先日この2冊↓が終了しました。
CIMG6419
くもんのすくすくノート はじめてのえんぴつ 3歳 かけるかな


どちらも12月(2歳半)からはじめて2月(2歳8ヶ月)に終了。やらない日もありましたが、やるときは1枚だけ、、という感じで進めました。

「かけるかな」のほうは、はじめは運筆みたいな線描きなんですけれど、形チップがあって形作りをしてみたり、、ちょっとしたお絵かきに発展して面白かったです。

CIMG5542
この形(魚)にチップをのせます。





CIMG6092
形ボードを使って丸を描く練習します。







CIMG6162


同じ丸のボードで、りんごを描きます。三角や四角のボードもありますよ〜。








この2冊が終わったので、その後少し時期をずらして新しいドリルを始め、、現在市販ドリルはこれだけ↓やってます。

CIMG6420くもんのすくすくノート はじめてのきりえくもんのすくすくノート はじめてのめいろくもんのすくすくノート はじめてのもじくもんのすくすくノート はじめてのかず早ね早おき朝5分ドリルおんどく・あんしょう―3・4・5歳向け

一枚終わると自ら「じゃあ つぎは めいろ!」とか言って持ってきてくれるので、楽しいのでしょう。始めの頃の運筆の練習はどれも似たような線描きなのですが、二女チャンは必ず指でなぞってから(迷路も)鉛筆で書きます。そういった面倒にも思える一手間が入ることは、とても良い習慣だと思っています(先々でミスが防げますから)。おかげで書くことは随分とスムーズに・・上手になってきました

それから習慣化出来てきた「音読」このドリルも毎日読んでいると徐々に上手に読めるようになってきましたできるだけ大きな声でゆっくり丁寧に読むことを目指しています

上手に書けたり、読めたら声高らかに褒めてあげますでもこれは、心のそこからそう思っているので。嘘っぽく褒めるのは、子どもも案外気づくものです。

そのうち取り組みたいなぁ〜と思っているのが、絵本で学べる「俳句・俳諧」「和歌・短歌」「詩」「漢詩・漢文」「古典」など。。。絵本だと情景が思い浮かべやすいので、、きっと楽しく学べると思います。こういったジャンルの絵本も色々と創刊されているのですね〜。


この調子でいくと今やっているドリルもそのうちに終わりそうなので、、新しいものを準備しておかないと〜。市販のドリルは手頃なお値段なので色々試せるのが良いですね新しいワークがどんどん増えているので、選ぶのも一苦労だけれど楽しみながら吟味したいと思っています。

それでは、続きはプライベートモードでどうぞ
あなたのワンクリックで私達を応援してね!ランキング順位が上がるよ その1子育て人気ブログランキング
その2子育て系サイト★人気ランキング>出産育児日記系 その3またまたランキング

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。