最近、学校の国語の授業でも「点字」などの事について習っているせいか、、総合の時間でも「目の不自由な人達について」学ぶ、といったような授業を受けているようです。
例えば「ヘレンケラー」や「レーナマリア」のDVDを観たり・・・目の不自由さを体験すると言ったことをしたようです。

ちょうど娘がその時の様子を日記に書いており、・・・一部抜粋・・・目が見えないと言うことはずっと先まで暗闇が続いていて、とても怖かったです・・・道にゴミや石があると車いすに乗っている人にも迷惑をかけるので、石が落ちていれば端っこに寄せたりなどして身体の不自由な人の役に立てたらいいなと思いました・・・・

このような心の成長を私もとても嬉しく感じたのですが、先生からのお返事にも「良い体験をして自分がしっかりとできることを考えてくれてうれしいです・・・・」と書かれてありました。

今月はロザリオの月で、、宗教の時間にも色々と学んでいるようです。さらに最近の愛読書・・・学校の図書館で色々借りたり、お友達と交換したり・・・色々なジャンルがあるようなのですが・・・その中に・・・なんと!新約聖書もあった学校から配布された本なのですが、ちょっとじっくり読んでみようと思って〜だってさ。いつも学校の手提げ鞄に入ってま〜す

それでは続きはプライベートモードでどうぞ


いつも応援ありがとうございます
あなたのワンクリックであやごんとままごんを応援してね!ランキング順位が上がるよ その1子育て人気ブログランキング
その2子育て系サイト★人気ランキング>出産育児日記系 その3またまたランキング♪

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。