あ〜毎日、暑いですね今週からもう短縮に入っている娘ですが、真昼にお腹を空かせて帰ってくるので逆に可哀想な感じです。。

帰宅後はおうちで過ごしているというのに・・・体調もいまだすっきりせず、ぜこぜこした咳が続いていて、だるいそうです。明日、また病院へ連れて行く予定です。肺炎になったら怖いので・・・

さて!今日の本題へ〜〜

小学校入学以来、毎年ひっかかる眼科検診・・・初めは、近所の眼科で検診を受け、確か、0.7、8くらい見えていて・・・点眼治療(ミドリン)を開始して・・・3ヶ月後!なぜか急に視力が0.1、2位にまで急降下

短期間にこれほどに視力が下がるのはおかしい!!と、色々検査したり、お薬もどんどん強いものになっていったのですが、改善される気配がなくて・・・同じ所をずっと見続けると、画像が消える!だとかも時々言っていたので、知り合いにお願いして子供専門の大きな病院を紹介してもらい、通院がはじまりました。

検査の結果は、特に大きな原因は見つからなかったのですが、やはり視力は0.1位。そして、困ったことにどんなに矯正しても視力が上がらない、、という謎多い症状でした。

実際には、黒板の文字は確かに見えにくいらしいのですが、それでも普段の生活には特に大きな支障はなさそう(にみえる)で・・・先生による診断は、心因性視力障害というもので、、特に機能障害があるわけではなくて、このくらいの年齢の感受性の強い女の子には珍しくない症例だとのこと。あまり気にせずに定期的に(大きなお休み毎ぐらいに)検査をして様子をみましょう〜ということになったんです

それから、同じような状況で時が流れ・・・主治医の先生が、偶然に私たちの住む町の市民病院にこの春から転勤になり・・・先日、「夏休み前に一度来てください」と言われていたため、検診に行って参りました

子供専門の病院から次は老人がメインの市民病院へ白内障の患者さんが多いんですよ〜とおっしゃっていましたが・・・年配の看護婦さんは丁寧に検査をして下さいました。

それで・・・今回!なんと初めて矯正視力が1.0出ました〜もちろん、裸眼は0.2とかなんですけれど・・・

先生も「よかったよかった♪」とおっしゃって下さいました。
右は、ゆるい遠視&乱視、左は乱視があるそうですが、ごくごく弱いものだそうで・・もし一番前の席で黒板の文字が見えるなら、まだしばらくは眼鏡なしで様子見ましょう♪とのことでした。

実は・・・・娘は、眼鏡が大好きで・・・・眼鏡のお友達に憧れています。そういったことも視力が下がってしまっている要因のひとつに考えられるそうで・・・とりあえず、引き続き経過観察中なのです。人の身体って、とても不思議なんですね。先生は「きっともう少し視力は上がってくるはず!焦らず見守りましょう〜」とおっしゃるので、そう信じて様子を見守ろうと思います。

次の検査は12月末。予約完了です

そうそう、こちらの眼科・・・5,6人ぐらいの先生が交代で勤務されていますが、全員が女医さんでしたみなさん、パワフルですね

いつも応援ありがとうございます
あなたのワンクリックであやごんとままごんを応援してね!ランキング順位が上がるよ
その1子育て人気ブログランキング

その2子育て系サイト★人気ランキング>出産育児日記系
その3またまたランキング♪