つい先ほど、LIVEで男子スケート見ました〜
高橋選手、ついにメダルGet!!やりましたね〜おめでとうございます

日本の3選手とも本当によく頑張ったと思うのですが、本当に身内のようにドキドキしてしまいますね。何だかね、スケートとピアノは、その一瞬の演技(演奏)というあたりがとても似かよっているというか・・・重ねてみてしまうんですよね。

長い時間ずっと練習してきて、本番はほんの一瞬なんて、はかないことか・・・でもそれ故に魅了されてしまうのでしょうか

あ!でもやはり自分の娘の本番は、胃が痛くなりますでも、本人が本番の舞台で頑張っているのだから、せめてしっかりと見てやらなくては!と思い見守るようにしています


小塚選手のインタビューの中で、”本番直前集中力が緊張感を押えてくれる”と言っていましたが、なるほどそういうことなんですね〜。。私にはなかなか出来ないことですが、娘の本番もそういう感じなのかもしれません。ドキドキはするけど”嫌だ”と言ったことはない。むしろそれをどこか楽しんでいる感じ?きっと、あの緊張感がないとあの集中力は生まれないのかな?(念のため娘にきいてみたところ、”絶対にうまく弾ける!”と自分に言い聞かせるそうです。そうすると落ち着くそうです)
 
このあたりは、学科試験の本番とは違う点だと思います。入試の時も国試の時も緊張はしましたけれど・・・制限時間内は見直しも出来るし、別に満点を取らなくても合格できるわけですしね

それから王者プルシェンコ選手は、第2位でしたが・・・それでもオーラがありますね。”メダルが問題なのではなく私は歴史を作っている”と演技前に言っていたそうですが・・

優勝したライサチェック選手は、4回転はとびませんでしたが、その分それ以外の要素を全て完璧にできた、というあたりが強かった!ということなんですね〜。

いや、久々にLIVEで見た演技だったので・・・本当に楽しかったです。この春休み久々に短期スケート教室を受講しようか〜?と考えたりもしているのですが・・・もしあればテニスの短期講習もよいかな〜と思っています(冬休みはあったんだけど)。実はテニススクールは、自転車で5分くらいの所に2カ所あるんですよね。ずっと通うのはスイミングもあることだし厳しいかな〜と思うのですが、手ほどきだけでも受けていれば、この先、楽しみも広がってよいのでは?と考えています。昔は、おうちの塀とかにボール打ち付けて練習とかしたんだけど・・私たちの住宅地は塀がありませんしね

そうそう、のだめのDSソフト届きました〜とても楽しそうです♪でも・・・せっかくだから、何かのご褒美としてプレゼントしちゃおう〜っと

のだめカンタービレ 楽しい音楽の時間デス 特典 オリジナル マルチケース付き



いつも応援ありがとうございます
あなたのワンクリックであやごんとままごんを応援してね!ランキング順位が上がるよ
その1子育て人気ブログランキング

その2子育て系サイト★人気ランキング>出産育児日記系
その3またまたランキング♪