まだまだ猛威をふるうインフルエンザ・・6年生に替わって今日から3年生が学年閉鎖ということらしいです。私も昨日辺りから、猛烈に喉が痛くなってきた・・・ここはひとつ、なんとか踏ん張りたいところです。

そうでないと週末には大きな学校行事(バザー)がありますので。
例の「勇気100%」のほうは、未だ日々進化しているそうです。休み時間ごとに頑張って練習を積み重ねているらしく、少しずつ振りも変えたりして以前よりも良くなっているらしいですどんな風になったのか、本番が楽しみです。

さて、昨日の朝礼で先月行われた「校内読書感想文コンクール」で賞を頂けた子達、表彰されたそうです。あやごんは、今年も昨年に引き続き「佳作」を頂くことができました確か、各クラスから2人〜3人ほど佳作が選ばれて学年に1人優秀賞が選ばれます。

2年生の課題図書(校内の)は、おしゃべりなたまごやき (日本傑作絵本シリーズ)で、ある王様のとぼけたユーモラスなお話です。学校からの指導は、何度も繰り返し読んで親子で色々話し合って下さい、、というもの。ちょうど夏休み前の読み聞かせの会でも私たちが子供達に読み聞かせた本だったので、内容は把握できていたのですが、感想文となると上手くまとめられるかな〜?と思ったのですが、なんとか「とんちんかん」な内容にならずにすんだみたいですね〜(学校で一斉に書くので・・)

それで、早速その日の宿題の日記には表彰されて嬉しかったことが書いてあったのですが、、最後の1文に”今までゆうしゅうしょうはとったことがないので 来年はぜひとってみます。”と書いてありました〜「と、とってみます?!」っていうその気軽な前向きさ!笑えました〜ま、そこが私とは違って彼女らしいのですけどねアハハ〜

それから、その日記ついでに何やら「お手紙」を書いている様子。
聞けば、早々と「サンタさん」に手紙を書いているのですよ

どうやら、一昨年はサンタさんにお手紙を書いたら返事が来たのに昨年は、返事がなかった・・・今年こそは絶対に返事が欲しいのでそのことを手紙に書いて準備しておくのだそうそしてその一昨年にもらった返事は「英語」で書いてあったので「お手紙下さい」の部分は英語で書く!とパパと一緒に考えて書いてました〜
後は日本語で・・”メリークリスマス♪ こんにちは、サンタさん。私はこの日をとても楽しみにしていました。またお返事を下さいね!”みたいな内容でした。特にプレゼントのリクエストは書いてなかったけれど・・・サンタさん、お返事くれるかな?くれるといいね〜(でも、忘れっぽいのよね〜サンタさん

いつも応援ありがとうございます
あなたのワンクリックであやごんとままごんを応援してね!ランキング順位が上がるよ
その1子育て人気ブログランキング

その2子育て系サイト★人気ランキング>出産育児日記系
その3またまたランキング♪