今日から7月ですね。。昨日は毎年恒例の紫陽花の儀式?を無事に終え・・・また今年も1年どうぞ健康をお守りください・・・と合掌紫陽花

後で分かったことですが、特に台所に紫陽花というところからなのか?女性を守ってくれるそうです
7月に入ると実はもう来週から短縮授業です。
なぜこんなに短縮が長いか〜というと、6年生の個人懇談が異様に長期間で2週間に渡って行われるからなんです。(ちなみに1,2年生は3日間なんですが・・・)これって、ほとんど全員外部中学を受験するという特殊環境故の事なのかもしれませんが、聞くところによると結構、精神的なフォローが難しいようですね。。(まぁ、またこういう話はこの先でいいかぁ〜

それでその短縮中に行われるのが、英語の暗唱大会です。
このイベントは、毎年あるらしく・・・1〜6年生の希望者が参加します。まず校内で行われる大会で学校の代表を決めて、その方達は他の私立小の代表者達の集まる本大会へと進めるらしいです。

英語に関しては幼少期、楽しむ程度にお家で教材を使って取り組みはしましたが、本当に親しむ程度・・・でしたので、書くことや単語を読むことなどは特にできない状況。。。昨年はわけも分からずお友達と参加して・・・もらった課題がさっぱり?!って感じで、とりあえずお昼休みの練習には参加して、私たちと一緒に少し練習したりしたのですが・・・負担も大きく結局、本番は見学することに。
 本番は、親も見学できるというので、どんな様子か私も見に行きましたが、さすが高学年は自分のものにしてジェスチャー・抑揚つけながら暗唱していたのですが、低学年・・・さらに1年生に至ってはなかなか難しく、ほとんどの子が途中から見て言う(はじめから見て言うスタイルの子もいました)という風になっていました。

昨年はそういう感じだったのでどうやら来年は頑張ろうと思ったらしく、また今年も参加することになり(同学年の参加者はほとんどいなくなりました・・・)次の課題に今取り組んでいます。(課題はいくつかの中から選べます)
 英語
タイトルは「Green Eggs And Ham」というもので・・結構な分量なのです。しかも先生の手作りCDを聞くとかなりの早口で言わなきゃ〜ならないんです。
 これは大変〜とお家でも英語担当パパも協力して一緒に練習したり(と言っても食事の前とかお風呂の中とか寝る前とか・・ちょっぴりです)していたのですが、日本語訳なんかは習わないし・・・英語独特の表現も多くてただひたすら読む・・っていうのも苦痛だな〜と思っていたところ・・・
Green Eggs and Ham Book & CD (Book and CD)
パパが↑の絵本(CD付)を見つけてくれて、早速購入してみました。

どうやらこのシリーズ(Dr.Seuss著書)はアメリカやカナダの子供達の間ではかなりの人気らしく、マザーグース的な位置づけの作品らしいんです。

コミカルな絵ととってもくだらない?!内容が人気らしく、その文章はたくさん韻ををふんでいるために、早口で読むと一層楽しめるそうなのです。
 絵があるおかげで意味も随分はっきりしたし、とにかく似たような文章が続く中、イメージでとらえることが出来て随分楽にはなりました〜

あ〜でも暗唱はやっぱりきついかも?!ですね。でもでも、まぁ出来るところまで暗唱してあとは見ながらでも最後まで言えたらいいんじゃあないかな??と思っています。
一応、コンテストなので先生が評価して順位まで出してくれるそうですが、英語はやっぱり楽しむのが一番!と夫婦で思っているので、親友のsちゃん共々参加して頑張ることは立派だな、と思っています。

英語に関してはね、学校の授業でもまだやっと少しの単語を書いたり日常のちょっとした会話をしたり・・・そのぐらいみたいですよ。英語ができれば色々楽しい!って気持ちを持ち続けてくれると嬉しいし、またこういう経験で自信が持てるといいな、と思っています

いつも応援ありがとうございます
あなたのワンクリックであやごんとままごんを応援してね!ランキング順位が上がるよ
その1子育て人気ブログランキング

その2子育て系サイト★人気ランキング>出産育児日記系
その3またまたランキング♪