今週より無事に学校も再開され、娘は、電車ではマスク着用して元気に登校しております

しか〜し、4日間休校だった、その代わりに・・・2学期が8/26スタートになってしまいましたなんだかお盆あけたら、バタバタしてそうです工作だとかそういう宿題に追われていないかな〜ドキドキ
そして!学校再開に伴って、また私の弁当作りもスタートです〜
そのお弁当ですが・・今、私は毎日家族全員3人分のお弁当を作っています。。
まぁ、きっかけは、娘の小学校がお弁当だからという理由で、それなら全員の分、作ってしまえ〜と言うことに

ところで、この娘のお弁当・・・学校を選ぶ際、かな〜り不安な要素でもありました
なんていうのかな?中学以降はともかくとしても、やっぱり小学校の間はバランスの取れた温かい給食がやっぱり一番じゃ〜ないですか?それと私が食べて育った給食、当時にしてはかなりおいしかったんですね。
確か、まだ新しく建ったばかりの小学校で、学校内に給食室があってそこで全部調理していたので、本当に出来たてを頂けたんです

3時間目くらいの終わり頃から時には給食室から良いにおいがしてきたり〜給食のおかげで随分といろんな食べ物を食べられるようになったしみんなと同じものを食べる!ってことがとっても楽しかったんです。

それから給食当番などの役割・・・鍋一杯のお料理をクラス人数分に配膳したり、重たい物を運んだり・・こういうのって色々勉強になるでしょう?!ちょっと残ったりした物は早く食べた子からお代わりできる!とか足りなくなってみんなからちょっとずつ回収したりとか(笑)色々楽しかったな〜って思ったわけで・・こういう経験はできればさせてあげたいな、、と思ったことと・・正直やっぱり6年間毎日休まずきちんとしたお弁当を持たせる、って考えたら(パパはお料理なんてしないし、もしもの時は大丈夫か?とか)不安だ〜って思い悩みました。

それに学校は遠方なので、娘が家を出るのは6時半過ぎだし〜朝の弱い私はかなり弱気になっていました
でもね、そんな理由だけでせっかく行きたい!と思って頑張った学校を取りやめる訳にも行かないよな〜と思いつつ、何かいい方法はないか?と探し求めていたとき・・こんな素敵なお弁当箱に出会いました〜。つまり、真空のランチボックス!!でなんと真夏でも24時間安心だというのです。湯気の上がっている温かいうちにふたをすることが出来るし、何よりランチジャーとかと違ってかさばりませんから重くもなくて、助かります真空にするための行程も楽ちんですし・・このお弁当箱のおかげですっかり悩みは解消されましたよ。これなら前夜のうちに(真夜中に作ってますが)お弁当を作っておくことができますから
 高学年になって塾弁をが必要になったらますます重宝することでしょう。。

それから、これと同じようなタイプの保存容器【クックマジック2点セット】もお勧めです単に安心長持ち保存というだけでなく、レンジでチンするだけでまるで圧力鍋のような効果がという優れものです。私も重宝しています


もちろん、冬場は↑こういうランチジャーなら温かく頂けてGoodなんですけどね〜。電車通学のまだまだオチビちゃんには重労働なんですよね

ちなみに娘が使っている水筒はサーモスのこちら↓


学校のルールで必ず、ふた付の水筒でなければいけません。。これは真空断熱で保温・保冷力が高いですし、軽くて中ぶたがぱっかり開くタイプで(この部分が娘のお気に入り)カラーも形もシンプルで使いやすいです

それから最近、デザートのバナナをバナナケースに入れて持たせたりもしています〜

←色々あるね〜バナナケース

バナナは、塾の合間のおやつにもいいかもですね〜

いつも応援ありがとうございます
あなたのワンクリックであやごんとままごんを応援してね!ランキング順位が上がるよ
その1子育て人気ブログランキング

その2子育て系サイト★人気ランキング>出産育児日記系
その3またまたランキング♪