先日は、初めてのソルフェージュの参観日でした。

ところで、先週末あたりから家族全員風邪気味で・・私はまた副鼻腔炎になってしまいました今回は、昨年のことがあるので信頼のおける耳鼻科に直行し、きつい目の薬を処方してもらい、(もし途中気分が悪いようだったら点滴をするそうです)昨年ほどの悪化は免れそうです・・・が、豚インフルとかも拡大しつつあるし・・・本当、怖いなぁ〜って思います
なので、本当はこのソルフェの参観も私はしんどかったけれど、はじめての参観だし、頑張って行って参りました

それでそのレッスン自体はとっても充実して良かったのですが・・母達、約1時間半立ったままの参観でみなさん腰が痛かった〜って嘆いておりました。。(私だけじゃなくてよかった〜)

今回は、3回目のレッスンでしたが、3人の2年生グループですがなかなかまとまっててよかったですよ。
みんな、きちんと音も聴き取れているようで3和音の聴音でもみんなドイツ音名で答えることができていました。先生がみんな「和音の一番上の音が良く聞こえるの?下の音??」とたずねていたらみな「3つとも同じくらいに聞こえる」と答えていて「それは、すごいね〜」っておっしゃってました。

8小節ぐらいの簡単なメロディー聴音をノートに書き取り(色々なリズムが混ざっています)書けたら今度はそれを暗譜するため、1小節ずつ先生が消していって、あっという間に全部覚えて歌えるようになりました。

毎回、簡単な初見のお歌もあるのですが、とてもユニークな歌を選曲してくださってこれもすぐに覚えてしまいました

宿題で「美女と野獣」のプリモパートだけピアノを練習することになっていて、一人ずつ先生と連弾していました。セコンドパートがまた綺麗でプリモはシンプルでしたがとても美しい曲に仕上がってました
 次は、ピアノだけでなくほかの楽器も加えてもう少しアンサンブルを楽しむようです。

一人ずつ歌いながらリズムうちするってのもありましたし指揮をしながら歌うってのもありました。。とにかくバランス良く書いたり歌ったり弾いたり理論を学んだり(音程のことなど)してました

あっという間に時間が過ぎた感じでしたが・・とにかく楽しく優雅?!なひとときでした〜。私も出来れば毎回、一緒に出席したいぐらいです。

それでピアノの先生にもこんな内容だった!と報告するわけですでもやっぱり、ピアノを学んでいなかったら、こんなに楽しくソルフェージュは学べなかったと思います。
今更ながらにピアノを習っていて良かったです。。今のレベルがどうとかいうわけではなく、小さい頃から毎日練習を続けてきた!ということがやはり自分にとって何か自信につながっているようなので。。

とりあえず、ソルフェージュもとても楽しい♪と思ってくれている様子で一安心です。やっぱりね、音楽はグループで奏でると(学ぶと)より楽しいですものね。
例えば、先生と誰か別のお友達が楽しそう弾いていると自然に自分も次、弾きたい!とか思うじゃあないですか?!少なくともあやごんにはそういうのてきめんです集団効果っていうのかな?周りからの刺激をもろに受けるタイプ今後もこの調子楽しくで頑張ってね〜

いつも応援ありがとうございます
あなたのワンクリックであやごんとままごんを応援してね!ランキング順位が上がるよ
その1子育て人気ブログランキング

その2子育て系サイト★人気ランキング>出産育児日記系
その3またまたランキング♪