先日、無事に支部の卒業演奏会が終わりました〜

本番は、運良く今までの中で一番良い出来映えで、持てる力を十分出すことが出来たのが何より本当に良かったです。。(見ている私はドキドキものでしたが・・・)  
今回は、ジジ&ババは用事で不在ということで、仕事だったパパに休みを取ってもらって娘を見守ることに〜

たいていどんな舞台でも母は、足置きやら補助ペダルのセッティングであわただしくしているのですが、このスズキのイベントはすべて子供たちは先生たちによって誘導されるので安心して客席で聞いていることができるのです。。

今回は、いつの間にやら出番が30番台になって(後半)いて、出番までに睡魔に襲われないか・・ということがまず一番心配でした〜それとともに私のほうの緊張がなぜかピークに・・・

直前の曲の仕上がり具合としては、そう悪くはないと思っていたのですが・・でもやっぱり完璧に弾くことは難しく、注意をしなければならない部分がいくつもありまして・・・果たして本番それらを意識して・・なおかつ気持ちよく弾ききれるか・・・客席の私は祈るほかありません。。。

 それなのに私の心配をよそに・・当の本人は・・演奏会当日の朝でさえ、、ピアノを必死で弾かなきゃというわけでもなく・・・まず!本とか読んでいるんですよね〜〜なぜ、不安にならないのでしょうか〜本当にわかりません。。私ならそんなことできないわ。。なので、、本当に私はぎりぎりまで気が気じゃないんですよね〜。(はやく安心して聞いていられるようになりたいです)

 そして次週は卒業式があります。はやいものでもう4度目の卒業式です今回、演奏することはありませんが、同じ門下のお姉さんが代表で弾かれるので応援もかねて式典に参加してこようと思っています。そういえば、昨年はジーグを弾いたな〜1年がとってもはやいです!

それでは、当日の演奏はプライベートモードでご覧下さいませ〜

いつも応援ありがとうございます
あなたのワンクリックであやごんとままごんを応援してね!ランキング順位が上がるよ
その1子育て人気ブログランキング

その2子育て系サイト★人気ランキング>出産育児日記系
その3またまたランキング♪

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。