子供のための能楽講座・・・毎回楽しく参加しております

もう、残すところあと3回と単発の講座のみになってしまいました。
先日、能楽堂近くのNHK(ラジオ)の方が取材に来られ、昨日放送がありました。
 このラジオ放送だけでなく、ほかの記事でもこちらの能楽堂の子供講座のことが取り上げられていて・・・随分と注目されているようです。
この10回の講座、すべて無料なのに大変充実した内容で・・保護者の私たちも夢中になってしまうんです今まで全く無縁だった世界ですが、子供のうちにこんなに楽しく自然な形で能楽に触れることが出来て・・きっと大きくなった時に違和感なく能を堪能できるのではないかな〜と思います。


ではでは、ちょっとその能の世界をのぞいてみましょう

初回は、能楽堂内の見学でした。独特の雰囲気の神聖な場所・・・なんですが、色々しかけもあって本当にわくわくしてしまいました。
太鼓稽古
←能楽堂はこんな感じ。いろいろな事に意味のある伝統的な造りになっています。
とっても落ち着いた気分になれて・・・私は好きだな〜











それから、能装束についての説明。。
能装束の種類
←左のきらびやかな模様の衣装は若い女性のもの。右側は熟年女性の衣装。
私たち、母親くらいの年齢は残念ながら右側。だって昔は60歳くらいまでが寿命だったため・・・仕方のない話


ここで子供たちも衣装を羽織らせてもらいましたよ〜みんな可愛い。


それから、ちょっとドキっとしてしまう・・・能面について。。。
能面能面 男性
←女性バージョンと男性バージョンがあります。
女性は年代別になっていて年を取ると髪が乱れてくるそうですこの時代は15歳くらいが一番初々しくて・・・ということらしいです。


男性バージョンも結構な迫力です。見る角度によって表情が変わる不思議な能面。




こちらも全員顔にかけさせてもらいました〜☆
変身
←あやごんも見事に変身です!舞台の上をすり足で歩いてみました。


あとは、締太鼓と笛の体験もしました。。
あやごん、太鼓は大好きなんで・・・リズムもすぐに覚えてうまくあわせていました。笛は、音を出すことがまず難しいのです。
 口を薄っぺらくして下向きに息を吹き込めば良いのだけれど・・・この日にあわせて?!私の使っていたリコーダーを練習していたあやごん。ちょっとは音が出たらしく・・・よかったね。

あとは、毎回「羽衣」という演目の謡の練習もしています。
まぁ、簡単にいうとちょっと音程のある音読みたいな感じ。来月に行う「羽衣」の舞台で一緒に子供たちもうたうわけです。

大きな声を出してみなであわせると本当に気持ちいいです。それにしてもスタッフのみなさん、準備が大変だろうし、いつもサポートも充実していて・・・本当にありがたいです(プライベートモードでは、動画にてよりお楽しみ下さいませ〜)

いつも応援ありがとうございます
あなたのワンクリックであやごんとままごんを応援してね!ランキング順位が上がるよ
その1子育て人気ブログランキング

その2子育て系サイト★人気ランキング>出産育児日記系
その3またまたランキング♪

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。