コンクール終了後の・・前回のレッスンでやっとこ今年の課題曲の録音が終了して長期にわたって取り組んだモーツアルトソナタk545もをいただきました〜。
最終録音では、第3楽章がちょっといまいちでしたが、第1楽章は何とかトリルが入ったし第2楽章もきちんと弾けましたので、この分が採用されるのかな?と思います。

この演奏を本部の担当の先生に聴いていただいて3月ごろコメントが頂けます
今回も長期に渡る取り組みが・・・やっと終わった終わった〜!!

これでやーーっと通常レッスンですでも、1月の本選に向けての取り組みがあります・・・が、先生と相談した結果、今回と同じくギロックの「カーニバルの舞踏会」でいこうということになりましたのでとりあえず気が楽です。実は40秒近く時間が余るので曲を変更するか?とかもう1曲追加するか?とかも考えたのですが・・・やっぱりこのままで完成度をあげることに

まだもう少し、改善できる部分がありますし、、何より娘に合っているしね〜ということで

さて!前回のレッスンでは、録音はサクッと終了したので、それ以外の溜まっていた曲も見ていただくことができました。ツェルニー100番は毎回、3曲ずつ。ツェルニー30番は、まだ癸韻靴見ていただいてませんでしたが、この日は予習していた癸欧硲海鮓て頂きました。癸韻録鑛良くなってきているのですが、先生いわくツェルニー30番は、5曲溜めて毎回5曲ずつみる、とのこと。6曲目に入ると1曲目が合格になるというしくみ。5曲を常に練習すると指が鍛えられる、とのことで・・家では繰り返しも入れて弾いているし、新譜は片手練習も入れているので結構弾き応えがあります

それからスズキ教本5巻の予習していたインベンション癸韻發笋辰噺ていただけました。インベンションは、やはり好きらしく張り切って弾いていましたね先生からも「そう、上手に弾けているわ〜」とほめて頂いて、装飾音符の弾き方を教えていただいていた(ソラソと弾く場合とソファソと弾く場合の違いなど)。実は家での練習は、依然私が使っていた教本で練習していたのですが(楽譜が大きくて見やすいので)、ちょっとスズキ教本の楽譜と装飾♪が違っていたんですま、おかげでまた新しいことを学べたわけですが。

それで新しい宿題は、レッスンが1回お休みになるため5巻のハイドンのソナタ48番(ハ長調)にツェルニー30番は、癸粥◆複機砲100番も続きということになりました。もちろん引き続き、コンクール曲インベンションもです。

ハイドンのソナタは・・分かってはいるもののとにかく長い!!です先生も「ん〜、これねぇ〜繰り返しも多いし長いね〜でもいつかはやらないと駄目だしね〜」ってことで、見れるところまででいいからということでしたので、とりあえず第1楽章だけでも〜と目標にしています。

ところで、最近の聴音のレッスンでは黒鍵を含む3和音を今やっていますが、いつもパーフェクトで(なぜ分かるのかな??)家でも面白がって4和音とかの音当てをしているのですが・・いつの間にか楽譜に書かれた音も完璧に正しい音程で歌えるようになっていることを発見(でも書き取りはやったこともないし、できないだろう・・な

おかげで私のママさんコーラスのメゾの音取りも微妙に狂っていると的確に訂正&指導してくれますおまけに最近は、あやごん自身も「歌を習いたい」と言っています。学校で色々な賛美歌(宗教音楽)なども習ってくるし、きれいな声で歌えるようになりたいそうです

色々やりたいことはあるようですが、、習い事はせいぜいあと一つが限界かな〜??ということで・・どうしよう??と日々迷いながらあっという間に時間が過ぎている毎日です〜

新版 こどものための音感ソルフェージュ(上) 内藤雅子著相対音感プログラム―あなたもいまから身につけられる (上) (ピアノレッスンを変える (10))



いつも応援ありがとうございます
あなたのワンクリックであやごんとままごんを応援してね!ランキング順位が上がるよ
その1子育て人気ブログランキング

その2子育て系サイト★人気ランキング>出産育児日記系
その3またまたランキング♪