1学期、学校の眼科検診でイエローカード?!をもらってきたため近所の眼科通院がスタートしました

眼に関しては、私自身も同じように幼少期から近眼で治療をしており、大学時代からずっとコンタクトを愛用していて、今では0.1もないんです。パパごんのほうは、めがねはかけていますが、0.4くらいの視力はあるということで、、あやごんはどうかな〜?と心配はしていたのですがとにかくすぐに病院へ連れて行きました!
一通り検査をして、その時点では左右0.7&0.8位ということでミドリンという点眼治療をすることに(私はこの治療で小学校時代は1.0以上の視力をキープできました)・・・そして、3ヶ月後にまた検査、、ということで・・・先日、2回目の検査に行ってきました。

少しは良くなっているかな〜??と期待していったのですが・・・結果は・・・びっくりするほど大幅にダウンなんと0.1&0.2位しか見えていない?らしいのです。

先生がおっしゃるには、近眼がこんなに急に進むことはない・・・とのことで、急遽別の検査もして・・・視神経に炎症が起きている・・との診断でした
どうやら、視神経の炎症には色々な原因があるそうですが、風邪をひいてそのウィルスが視神経を冒すと炎症が起きて一時的に視力が下がるらしいのですが・・・確かに鼻風邪はひいてましたけれどね〜そんなの周りでも聞いたことがなかったのでとっても不安でしかも処方された薬が弱いけれどステロイドの内服錠で・・ますます落ち込んでしまいました

まぁ、本当に視神経の炎症だったらその薬が第1選択薬なので仕方ないわけですが・・

・・・で1週間薬を飲んで再検査、したのですが・・あんまり視力が変わっていない、ということでステロイドが2倍量に増えてしまって!

ところであやごんの様子ですが・・あまり見えないのは事実らしいのですが?!でもそんなに見えていない風でもないんです。

たとえば、駅の階段なんかもダーーっと走って降りたり、遠くの物を見るときに眼を細めたりもしません。でも少し前から気になることを言っていて近くでも・・・たとえばパソコンの画面やDSなんか・・をじっと凝視するとしばらくすると画像が消える?らしいのです。それで視線を外してまた見直すと見えるそうなのですが・・・

そのような状況を学校のお友達のお母様に色々相談していますと、色々みなさんから一度、○○病院や△△病院にいってみてはどうか?とアドバイスをもらいまして・・

色々考えた末、子供の病気ではここが最後の砦といわれている☆☆センターに行ってみよう!と思ったわけですが、、これまた色々手続きがややこしくって・・・初診に至るまでもとても大変そう・・・という感じだったのですが、なんと同じバザー委員をした方のご主人が偶然この病院のドクターであることが判明して、旦那様から直接眼科の先生にお話していただき、近々診てもらえることになりました〜いや〜ほんとラッキーでした。これも先日バザーのご苦労さん会があってそこでお話して(それも初めてまともに話した)、早急に話を進めてくださった為最短で事が進んだわけです。

みなさん、自分の子供のことのように心配してくださって本当にありがたかったです

そのセンターは本当に重病!という赤ちゃんやお子さんしかいない病院でちょっと大げさかしら?とも思ったのですが、とりあえず子供の扱いも大変上手だし、何もなかったらそれで安心なんだから・・・納得のいくようにしたほうがいいよ〜とみなさんおしゃってくださるので、しっかりすみずみまで診察してもらいたいな〜と思っています。

コンクールも近づいてきたし・・・はやくこの心配事が解消されればよいのですが・・ね。私自身、眼が悪いのはとっても不自由だ〜と思っているのですが、実はあやごんはめがね好きで・・・めがねに憧れているんです・・・仲良しのお友達もめがねかけているし・・・だから私の心配をよそに悲愴感が全くないんですけれどね〜

いつも応援ありがとうございます
あなたのワンクリックであやごんとままごんを応援してね!ランキング順位が上がるよ
その1子育て人気ブログランキング

その2子育て系サイト★人気ランキング>出産育児日記系
その3またまたランキング♪