ここ最近のレッスンでは、課題曲のモーツアルト全楽章とコンクール曲だけで終わり〜なんてことが続いていましたが(時間切れ〜)・・・前回のレッスンでようやく一通り合格レベルに達する(かな?)と思われるものが無事に録音できて私もあやごんもやっと少し(いえ、かなり?!)ホッとしているところです〜 
ここ最近は、ちょっとテンポが上がってきていて・・そうなると案の定、雑な演奏になったり日頃しない誤作動が発生しておりました。

いったんする時期かな?と思ったのですが、11月に入り運気が変わったのか?前回のレッスンではとても良いテンポで弾くことができました。

第1楽章は、もう少しトリルを改善できると思うのですが、第2楽章は一番良い出来映えだったし、第3楽章もまずまず合格点でした

先生からもやっとサインが出ましたが・・一応、来週も挑戦してみよう、ということになりました。

それにしてもテンポって本当に大切ですね。ほんの少しの違いで全体の出来が大きく変わってきます
落ち着いた、、ちょうどよい演奏では・・・音もきれいで安定感もあります。聞いていて心地よいんですよね。いつも実際に歌うことのできるテンポで弾くようにね、、って言われていますので心がけてほしいものです。

一方、カーニバルの舞踏会のほうは、ある程度UPテンポで弾かないと映えない曲ですから・・・速くてもきっちり考えて・・・その小節ごとの弾き方をきっちりマスターしなければいけません。ボーーと弾くとサーーっと弾いておしまいってことであっと言うまに終わってしまいそうです。

また色々と細かい指示が出ましたよ〜。頭で考えないでいいくらいに弾きこんで弾けるとよいのですが。。

そして前回のレッスンでやっとツェルニー100番と30番もみて頂けました100番は癸院腺海泙嚢膤福0き続きみておいてね〜ということで、また3つくらい練習させようかな?と思っています。

そして30番・・・こちらのの方がレッスンではメインで、一度通して弾いた後は色々細かい指導を受けていました。特に指のフォームについて。
どうしても右手の親指を使うとき一瞬手首が下がってしまって、速いテンポで弾くと指をあげるのが遅くなってほんの一瞬音が濁るとのこと。鍵盤に触れる面積を少なめに軽く響かせるように。そのためにはフォームを意識しないといけないので、意識できるぐらいの速さで練習すること。。絶対にできるまで速く弾かないで〜と

自分が30番を弾いていた時は、楽しい♪なんて思って弾いていなかったような?気もするのですが、今回ツェルニー30番練習曲を購入して聞かせてあげたところ・・・「きれいな曲ばっかり☆」と気に入って練習してくれています今、我が家ではBGMとして常時ツェルニー30番、バッハ:インヴェンションとシンフォニア ギロック/こどものためのアルバム 〈湯山昭の音楽の窓〉とっておきのピアノ曲 そしてスズキ教本のCDが流れています素敵な演奏目指してなるべく楽しく?!頑張って練習に励んでおくれ〜〜

プライベートモードにて9月合格曲UPしています。ログインしてお進みくださいね。

いつも応援ありがとうございます
あなたのワンクリックであやごんとままごんを応援してね!ランキング順位が上がるよ
その1子育て人気ブログランキング

その2子育て系サイト★人気ランキング>出産育児日記系
その3またまたランキング♪

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。