先月はお休みしたため、2学期に入って初めて読書会に参加して参りました

今回のテーマは「お友達」ということで・・子供の友達関係はもとより自分たちのこれまでのお友達関係についても振り返ってみましょう〜というような内容でした。
今回、参加者は少なくてテーブルごとに同じ性別の子供を持つお母様(学年は色々)が集まってお話をしました。

司会・進行は図書の先生なんですが・・とってもお話好きの男の先生です
最初にいくつか「友達」のことをテーマにした小説を読んだりしたあとにフリートークで意見交換(雑談?!)しました。

先輩母のお話を聞いていると・・どうやら学年ごとにどうやら”かなり”カラーが違うそうです今の6年生は、なんだか昔からもめごとの多い学年だそうで・・・先生も大変だとか?一方、5年生はとっても優秀で穏やかな学年でみんな仲良しだそう。そして4年生はとっても活発。その分ぶつかり合いもあるそうです。

そして・・・あやごん達1年生は??まだよく分かりませんが、他学年より1クラス多い分、賑やかではありますねまだ幼いし、男の子も女の子も一緒によく遊んでいます。
ちょっとやんちゃな子もいるようですが、、総じてみんな仲が良さそうに感じるのですが?!この先どう変化していくのでしょうね。

 また、自分のことを中心に考えてみると現在は、子供を介してのお友達とのおつきあいの時間が本当に多いんですよね。。それでもやはりどこか通じ合うと言いますか、気の合うもの同士が集まっているように思いますね。そして学生時代の友人とは・・・滅多に会う機会はないのですが、久々に会ってもなんだか毎日会っているような・・・そのくらい落ち着くというか違和感がないというか・・・そういうかけがいのない時間です

それから今回、「友達」をテーマにした作品も色々紹介していただきました。
私が、おもしろ〜いと思ったものはこちらのシリーズです。。
あらしのよるにあるはれたひにくものきれまにきりのなかでどしゃぶりのひにふぶきのあした

大人も十分に楽しめる名作です切ない気持ちなど・・私もあやごんと一緒にじっくり楽しんでみたいと思っています。。


いつも応援ありがとうございます
あなたのワンクリックであやごんとままごんを応援してね!ランキング順位が上がるよ
その1子育て人気ブログランキング

その2子育て系サイト★人気ランキング>出産育児日記系
その3またまたランキング♪