今週もやっと今日でおしまい。。

何だか、やっぱり時間に追われていますね〜
もちろん、学校へは楽しく通っているのですが・・ね。睡眠不足気味で・・私もあやごんも連休前の風邪がぶりかえしてしまいました〜
あやごんは、昨晩は喉や耳も痛い!と言い出して、夜中も咳き込んだりしてちょっと辛そうでしたが、今朝も熱はなかったし、きゅうりの水やりがある?!とかで学校へ行きました帰宅後、病院に連れていかなくちゃあ〜ですね。

さて、ここ最近は、私も学校へ出向くことが多かったです。朝の立ち当番や図書お迎え、水着の購入やら文化活動の参加などで〜。学校が遠いので、時間はとられてしまいますが、、まぁ学校へ足を運ぶことは、子供達の様子もよく分かるし良い事だな〜と思っています。

ところで図書お迎えというのは、読書に力を入れている小学校なので、放課後に貸し出しの時間を設けて下さり、1週間で5冊借りることができるらしく、任意で利用することができます
 どうやら、少し前に書活動において文部科学省より表彰を受けたらしく今後もますます、力をいれる!ということらしく嬉しく思っています

来週には、保護者対象の読書会もあるので参加しようと思っているのですが、第1回は斉藤孝さんについて・・ということで、その著書やら斉藤さんにまつわるエピソードなどのお話しが聞けるそうです!

その他、昨日はママさんコーラスの見学にも行って参りました。
こちらのコーラス、実は小学校の音楽の先生が指導者であやごんが「とても面白い先生だし、ママも行ってみて〜」というのでお友達と参加してきました。

歌うのは久し振り(大学時代は合唱部でした)でしたが・・・楽しかったです♪
とにかくメンバーのみなさん・・・社会人の子供を持つ方から色々な年代の方がいらっしゃいましたが、みなさん気さくでとても和やかで良い雰囲気でした。
 この学校自体(人も建物も)、そうなんですがとてもしっくりくるというか、落ち着くというか・・・そういう感じです。

この他にもシスターや牧師さんによるお話しの会なども月1ぐらいであるそうです。
忙しい毎日ですが、ほんの一時、こういった時間を持つことで心に潤いを与えることができそうでちょっと癒されるかもしれませんね


そうそう、合唱・・・といえば先日、ウィーン少年合唱団のコンサートにあやごんと2人で行ってきました。

わたしにとっては、新婚旅行以来の彼らでしたが・・昔の日本公演に比べて歌のジャンルもバラエティに富んでいてあやごんでも十分楽しめました。

プッチーニ : 歌劇「トゥーランドット」(全曲)←プッチーニ : 歌劇「トゥーランドット」(全曲)


今回はシューベルト組さんで日本人の男の子もいましたよ。。でもよーく見たら、日本人初!の男の子ではないのでまた続いて入団したんでしょうね
様々な国籍の子供達がいるんだな〜と改めて分かったのですが、みんな親元を離れてえらいですね〜。あやごんは、ナイジェリア出身?だったかの男の子(カヨーデ君?)の歌声が一番素敵だった〜と言っていました(*^_^*)

また今後も素敵な舞台に足を運べたらいいな〜と考えています


いつも応援ありがとうございます
あなたのワンクリックであやごんとままごんを応援してね!ランキング順位が上がるよ
その1子育て人気ブログランキング

その2子育て系サイト★人気ランキング>出産育児日記系
その3またまたランキング♪