ここ最近の読書に関して〜ですが、、あまりゆっくりと本(絵本)を選びに行ったりする時間もなく・・・読み聞かせの時間もあまりとることが出来なくて残念に思っていたのですが、その分、あやごんが1人で読書する時間が増えたように思っています
1人で読書するのは・・・例えば、休みの日の朝等に10冊絵本を選びに行って布団の中で一気に読む感じなんですが・・(^_^;)大体いつも10冊単位で選んでくるのですが、、その中には「11ぴきのねこ」シリーズが4冊も含まれていたり〜するんですそうして、一気に黙読していきます

受験前には、日本や世界の名作品を対策も兼ねて読み直していましたが、、初めて読む本でも・・読み始めると・・・本当に速い!!速読?!と思えるほど、目の動きが速いのです
初めは、こんなに速いと内容が理解できていないのでは?と思い、読み終わった後、あらすじやら簡単な質問をするのですが、きちんと答えてくれるので、どうやら読んでいるようなんです。。いつの間にこんなに速く黙読ができるようになったのかは、疑問ですが・・・平仮名、カタカナ、1年生の漢字をマスターしたことも原因の一つにあるのかもしれません。


読み聞かせに関しては、寝る前は今でも主にパパが・・・お風呂上がりには、私が担当?しているのですが、最近は児童書やらの続き物の作品も多くなっています。

例えば、パパに読んでもらう本は、あやごんが選ぶようですが・・・ここ最近の作品は・・・サンタさんが持ってきてくれた注文の多い料理店 (画本宮澤賢治)」や「くまの子ウーフ」「おてつだいねこのクリスマス」など・・その他、お勧めものとしては私たち自身にも懐かしい教科書に出てくる作品シリーズ(光村図書)の「空いろのたね ほか」なんか、、良い作品が多いと思います。

それから私が今、読み聞かせている本は「ロイヤルバレエスクール・ダイアリー 全8巻セット」。この作品は、大人も十分楽しめるイギリスを舞台にしたバレリーナを目指す少女のお話。

初め、登場人物が全てカタカナで馴染みがないし、興味が持てないかな?とも思ったのですが、全然大丈夫でした。今では数多く登場する人物の名前や性格も把握して、しっかりお話しの中に入り込んでおりますし私にとっても楽しみな読書タイムになっています〜(^^)/

それにしてもこの読み聞かせによる聞き取る力(理解力)は、受験勉強をしたときに本当にとっても役に立った〜と実感しました。

・・・というのも小学校受験は、全て質問は口頭でなされるので1回できちんと理解が出来なければならないし、またよく出題される問題の中に「お話しの聞き取り」というものがあり、何も見せずに結構、長い文章を聞かせ後でその内容に関する質問をして、正しい答えを○やら×やらを鉛筆だったり色々な色のクーピーペンシルで書かせたりするわけですが(こちらもきちんと指示を聞かねばなりません)、赤ちゃん時代からの読み聞かせが功を奏して、苦労することなく取り組むことができました

特に小学生向けの児童書や名作と言われる文学作品などは、本格的な美しい日本語表現が含まれていて・・・本を通じて本当に自然に語彙も増えるし、文法なんかも身に付くものですね。

それから、絵本も最近は大人でもワクワクするような絵本があったりしますよね〜。
絵が素敵で興味を惹く!ということも素敵な事だと思うので、、今まで通り色んな作品、好きな作品を何度も楽しんでくれればよいと思っています

そうそう、先日更に楽しく読書できるように〜と、親子で書こう!100さつ読書日記―フィンランド・メソッドで本がすきになるを購入しました。既に読んだ絵本(本)のところには、シールを貼ってみると・・まだまだたくさんの本が読んでいなかったので、そのうち全部貼れるように!!と読書意欲を燃やしています

こんな素敵な絵本はいかがですか?
ターシャ・テューダーの絵本シリーズ
コーギビルのいちばん楽しい日コーギビルの村まつりパンプキン・ムーンシャイン (ターシャ・テューダークラシックコレクション)おまつりの日に (ターシャ・テューダークラシックコレクション)人形たちのクリスマス―ターシャ・テューダークラシックコレクション (ターシャ・テューダークラシックコレクション)

いつも応援ありがとうございます
あなたのワンクリックであやごんとままごんを応援してね!ランキング順位が上がるよ
その1子育て人気ブログランキング

その2子育て系サイト★人気ランキング>出産育児日記系
その3またまたランキング♪