10月の私立小を終えてから塾の方は、ひとまず、終了〜ということでちょっとゆるゆるの週末を過ごしていましたが、11月に入り、再び国立に向けた講習がスタートしました。。
何だか、久しぶりのお教室でちょっぴり新鮮な気分だったのですが、、今日受講したクラスでは、知った顔の人は見ず・・・どうやら、国立T小向けクラスが4クラスあるので、他のクラスに散らばっているようでした。

久々の授業を受けてみて・・・あやごんは、やっぱり楽しかったようで、、目をキラキラさせて戻ってきました。この日はペーパーは、ちょいミスを1問してしまったようですが、身体表現(歌&踊りで)ご褒美のメダルをもらってきました


それから、久々に模試も受けたのですが、ここ、最近は体調不良に加えて完全にピアノ&遊びが優勢で、取り組みがかなり手薄になっているので、結果が少々心配ですが・・・まぁ、ここら辺で一度頭を打って、また気合いを入れ直すのにちょうどいいかな?って思っています。

概ね、私立小の試験が終わって、塾の様子も少し変わったように感じます。
後は、国立受験者のみ!!になってくるのですが、授業の様子も更にみなさん、磨きがかかってサクサク進んでいるように感じます。子供のことだから1ヶ月でも真剣に取り組んだら随分違ってくるし、またその逆もあるのかな・・・と言う気がします。

周りの他府県では、あまり国立小は人気がないようですが、、私の住む地域に限って言えば、特にT校I校の2校、昔から根強い人気がありますね〜。その人気に十分値するくらい、優秀なお子さんが集まってきます。。もちろん、私立小が第1志望校!というご家庭も多くあると思いますが、国立小に進まれ、更に外部中学受験してさらにステップ・アップできる!というのが、人気のコースのようです。(塾の先生もお勧め!)

5,6歳の子供に対して大学(あるいは高校)まで一貫の道筋を親が決めるという事に大して疑問を感じる我が家には、理想的なんですけれどね〜。でも、すごい倍率だし、抽選もあるのでね〜
それに授業内容はあくまで公立と同じ内容です。。しか〜し、色々な意味で意識が全く違ってくるとは思いますが。。


さて、一方で・・・先日、合格を頂いた私立小学校の行事に(バザー)お友達と参加して来ましたかな〜り、楽しくてあやごんもこちらの小学校を一層気に入ったようでした

確かにいつ行ってもなんというか・・・和む雰囲気があり、ホッと落ち着くんですよね〜。不思議ですけど

こちらの小学校はカトリック系ですので、私立とはいえ派手さはなく(上品さはあると思うのですが)、学習面のみならず(受験対策もして下さいます)、心の教育や躾面までしっかりと指導してくださるのでその辺り、非常に魅力を感じております。

どうやら、入試の時にお世話になった先生の顔をあやごんが、覚えていてすっかり、愛着がでてきてきたようでもあります。

ただ、こちらの小学校・・・朝が早く、毎日のお弁当作りなどサポート面が大変になってきます。(母、少々弱気

まぁ、どちらの小学校に進んでも外部中学受験のための塾通いも必須になると思うので・・・6年後のことまで色々考えておかねばならないな〜と言う感じです(-_-)

とりあえず、先の進路のことは置いておいて・・・まずは6年間を素晴らしい先生やお友達と有意義に過ごせる、小学校に巡りあえるといいな〜と思っています(でも、約1時間の通学は、このご時世、かなり不安です(-_-;))

まだまだ色々思い悩む日々が続きます・・・

いつも応援ありがとうございます
あなたのワンクリックであやごんとままごんを応援してね!ランキング順位が上がるよ
その1子育て人気ブログランキング

その2子育て系サイト★人気ランキング>出産育児日記系
その3またまたランキング♪