先日、無事に予選が終わりました。。

この日は、演奏終了後、あやごんはすぐに模擬試験を受けるために高速で試験会場まで大移動しまして・・・発表は私が残って見るという感じになり・・・とてもハードな1日でした。

結果は・・・何とか通過させて頂きました〜(孔之侑くんのお守りが効いたのね♪)

本番数日前から咳が出ていたけれど・・・結局、その咳は良くならず、週初めに早速病院へ何だか、終わってからどっと疲れが出てきてしまった感じです

今回は、A1級にチャレンジ、ということもあって・・正直、どうかな〜と言う気持ちでした

実際のレッスンも地道に取り組んではきたものの、あくまで週1のレッスンの枠組みの中で・・・15分位(4曲で)の配分だったので、これで大丈夫かしらん??と、かなり不安でした

でも、先生がおっしゃるに・・・予選では、とにかく基本に忠実に弾くこと!とのことでシンプルにまとめることを目指して練習しました。
 今回練習している4曲も、ペダルも使わないし・・・ほんとシンプルです〜

それから・・「審査員の先生も色々いるから・・・あやごんちゃんが、楽しく弾ければいいわよ〜」と言われたので、結果は気にせずに、と思い臨みました。

本番では、ガボットとハロウィーンのおばけのダンスを弾いて、、まぁ、無難な演奏?でしたね。練習通りには弾けていたと思います。音に関するミスはありませんでしたけれど、、まだまだ改善する部分はたくさんあると思います。

今回、意外にも近・現代でハロウィーンは少なくて・・・会場によっても色々違うんだな〜と感じました。

それから、今回は昨年より周りをじっくり見渡す余裕があったのですが・・・A1級ぐらいだと・・・まだまだ色んな意味で大変ですね(>_<)

あやごんは、普段と変わりなく、舞台を楽しんで、「あ〜ちゃんは、右から2番目の審査員の先生が好きやねん」と逆に審査する余裕もあったようですが、、めちゃくちゃ気合いの入った先生やお母さんも大勢いらっしゃって・・・

演奏ぎりぎりまで、耳元でアドバイスをし続けて(指を動かしながら)、演奏中は眉間にしわ寄せながら聴いて・・音を外すと手で顔を覆い・・演奏が終わった子供たちは、みな真っ先に先生orお母さんの顔を見るんですよね〜
 それであまり宜しくない演奏だった場合は、微笑んでもくれない感じで・・・演奏後に客席で大泣きする(まだ演奏中なのに)お子さんもいて、泣き声が響き渡っていました何だか・・・とても心苦しい心境でした。。A1級は。

その点、次に続くC級は、良かったです。
まぁ、真相は知りませんが・・とりあえず、もう全て子供達でこなしている、と言う感じで良かったです。曲もA1級と同じCDに収録されていたので全て聴き覚えのある曲で本当に楽しめました♪

この位になってくると本気で音楽の道に進もうかな?というお子さんも多いのでしょう・・ね?!ピアノが好きで、努力家で、さすがにセンスがないと勝ち進んではいけないでしょうしね〜〜など・・色々考えながら聴かせてもらいました

ところで、私が電話であやごんに「”通過”できたよ〜♪」と知らせると、「えっ?!本当〜?!きゃ〜」って意外にも大喜び。試験中もどうかな〜?って気になっていたようです。

せっかく運良く通過できたのだから・・次も精一杯頑張りましょう!と約束したものの・・体調が今ひとつで薬のせいもあって・・今週は、ぱっとしないわ〜

次の予選も控えているし、、今回とは違った組み合わせで弾くので心新たに練習しなければいけないのですが。。

気をつけていたのに・・今回も体調管理が失敗しちゃいました〜(T_T)更に薬を飲んでも眠気はくるのに肝心の咳が、スッと切れない・・・一度、咳込むとなかなか止まらないし・・・早く治っておくれ〜という心境です。

とりあえず、予選結果ご報告でした。応援して下さった皆様、ありがとうございました〜☆


いつも応援ありがとうございます
あなたのワンクリックであやごんとままごんを応援してね!ランキング順位が上がるよ
その1子育て人気ブログランキング

その2子育て系サイト★人気ランキング>出産育児日記系
その3またまたランキング♪