かれこれコンサートから1ヶ月が過ぎてしまいましたが・・・おまけ話について少々。。。
実は、あの日のコンサートにて祝賀演奏をして下さった2人の先生は、このコンサートで・・・ホントは”審査員”だったんです〜。

そう、コンサートではあったのですが、審査もあって20名の演奏者の中から更に優秀な5名のスズキチルドレンが選出される目的があったんです〜

その結果は、コンサートの後に各担当の指導者に連絡がいき、夕方にはメールにて先生から連絡が入りました。

結果は・・残念ながら選ばれませんでした私自身は、この日の演奏は今までの中で最高だったし、ただ、その他の生徒さんもとても上手だったので、納得だったのですが・・・あやごん本人は意外な反応を”えーー?!なんで、ダメやったん??あれ以上、うまく弾くことはできない!!”と、ちょっと怒っているんですよ〜(^_^;)

それで、私が知らない間に勝手に先生にメールを打って送信してました・・
このような文面でね→「あやごんは、がっかりしました。またおへんじください」(なんて大胆な・・・

それで、コンサート後の夕食会を終えられた後、遅くに先生から返事がきまして・・・それによると「色々な先生からお褒めの言葉を頂きました。なぜ、選ばれなかったのか?という意見も多かったのですが、参加者のレベルが高かったことと、まだ小さくて今後、何度でも挑戦できるから・・ということでしょう。。あやごんちゃんにもよく褒めてあげてください」
 
それから、あやごんには「よくがんばったね!とてもきれいなおとでひいていましたね。これからもまたがんばろうね」とお返事頂きました。。。

実は、しばらくしてすっかり機嫌は直っていましたが(^_-)夕食時、ぽそっと「今日の演奏のどこがダメやったんかな〜?」って言ったんですよね〜。。私としては、「そこまで考えているのか〜」とちょっと成長ぶりを感じたわけなんですけど♪

先生からメールをもらってあやごんも一安心したし、褒めて頂けて私もはかなり嬉しかったです

何だか、とっても疲れたけれど、、この舞台でまた一つ成長できたな〜という気がしましたね。。それにやっぱり舞台で演奏して大きな拍手を浴びるって最高な気分の様ですよ

そうそう、その5名のスズキチルドレンに選ばれた中の5年生のイケメン君(我が家ではそう呼んでいる)は、秋に全日本学生音楽コンクールに出るそうで、、どんな曲を弾くのかな〜?ってHPをのぞいてみたら・・・審査員の紹介の所にチルドレンコンサートのオーデションの審査員で公開レッスンをして下さったT先生がいらっしゃるではありませんか〜あやごんも大好きなT先生・・またいつか、ご縁があってレッスン見て頂けると嬉しいな〜由緒正しいコンクールで、イケメン君、是非頑張って下さいね!

それから先日、待ちに待ったコンサートのDVDが届きました〜♪リハーサルから、楽屋裏の様子などの一部始終が収録されていて、、私の席からはうかがい知る事の出来なかった、本番のあやごんの表情など・・・じっっくり堪能できました〜。。これなら安心して見れるので・・・何度でも楽しませてもらってます(*^_^*)

そして、これでやっとクレメンティのソナチネは卒業です〜
今は、6月の発表会に向けての曲(クーラウのソナチネ第1,2楽章)とPTNAのコンペの曲(今年はA1級で受けることになりました)、、、さらに8月上旬のスズキメソードの夏期学校(松本市で4日間に渡って行われる)に参加することになったので、その時に受講する曲・・・前期中等科の課題曲(バッハのパルティータ変ロ長調からのメヌエットⅠ、Ⅱ&ジーグ)のうちのメヌエットⅠ、Ⅱに至急取りかかることになりました。。

メヌエット、ジーグは、とっても難しい・・・と思うのですが、私もあやごんも大好きな曲で、あやごんはかなりやる気満々です特にチルドレンコンサートで素晴らしい出来映えだった”ジーグ”を聴いて、、ジーグの虜になったみたい。。。課題曲提出の11月までに仕上がるのかどうか・・?ちょっと厳しいかもしれませんが・・それはまぁさておき、、素敵な曲に仕上がるようにまずは、丁寧に譜読みをして・・そして、イヤってほど・・片手練習頑張ってもらいたいです☆

いつも応援ありがとうございます
あなたのワンクリックであやごんとままごんを応援してね!ランキング順位が上がるよ
その1子育て人気ブログランキング

その2子育て系サイト★人気ランキング>出産育児日記系
その3またまたランキング♪