先日の日曜日、第10回チルドレンコンサートを無事に終えることができました〜。

何だか、とっても夢みたいな大舞台で、その日の全ての演奏が素晴らしく・・・終わって数日が経ちますがまだまだ興奮冷めやまぬ・・(疲れもありますが・・)という状態です〜コンサート5

←もうすぐ”開演”という時。今回は、”白”のホイップクリームみたいなドレスです
聴きに来てくれたお友達に会えてとっても嬉しそうにはしゃいでいました♪
緊張感は、まったくないみたいだね〜(^_^;) 
私たちは、、あやごんの演奏をただただ見守るしかなかったですが、またまたあやごんの神様がお守り下さって?!本当、今までの中で一番良い出来映えで演奏することができました〜。

最後の最後までこちらは、ドキドキしながら聴いていたのですが、本当に美しい音色で心に染みいる演奏だったと思います。そして終わったときには、感動と安堵感から自然に涙がじわっと溢れてきてしまいました〜

では、、その時の演奏を・・・といいたいところですが、本番は録音出来ませんでしたので、リハーサルの様子をupしたいと思います。こちら→(#)リハーサルより

さてさて、この日の朝からの様子なんですが、、集合が10時でしたので、早起きして・・指ならし程度に15分ほど家で弾いて、それから早めに車で会場に向かったので1時間ほど前には到着していたんです。。
当の本人は、全く緊張している様子もなく、、広いホール内を楽しそうに駆け回っておりました〜
コンサート1コンサート2コンサート3












右;通称・・そら豆くんのベッド(・∀・)


楽屋では、あやごんの次に演奏した小3の女の子と仲良しになって、ずっと楽しそうにはしゃいでおりました。。
 どうやらその女の子もまったく緊張していないそうで・・・辺りを見渡してもみんなにこやか&穏やかな和やかムードでしたね〜

リハーサルの方は、まず、祝賀演奏を披露して下さる東先生、安田先生からはじまり・・それから生徒達が順に弾いていきました。

リハを終えたあやごんの感想は・・・とっても弾きやすいピアノで音が奇麗☆という事で・・・広い舞台で弾くピアノは快感だったようです〜

そいうえば、先生方も”響きすぎず、それでいて細部までクリアに表現できる、、ピアノ演奏に向くホールですね”とおしゃっていたので、気持ちよ〜く弾けたんでしょうね〜。

昼食を楽屋で済ませて程なくして開場の時間になり、出演者は客席の端の出演者席へ移動。今回は親子ペアで座席が指定されていて私だけ一緒にいることができました。

開演までの時間は、少しウロウロできたのでお友達と一緒に写真撮ったり、おじいちゃん、おばあちゃんの所にいったりして、いよいよ開演の時を迎えました。
コンサート4コンサート7 

←5階席まである大ホールですが・・・たくさんんのお客さんで席はほとんど埋まっていました〜

舞台は、とってもシンプルです






今回は、記念すべき第10回記念!ということで祝賀演奏があったようで、東先生、安田先生の演奏(約30分)は大変素晴らしいものでした。

ところが・・・です!!
この先生方の演奏中、、突然、あやごんに睡魔が襲いかかり?!ウトウトし始めて〜(-_-)素晴らしい演奏を聴くと(ラ・カンパネラの時でした)ついウトウトするのは分かるのですが・・・間近に演奏が控えているのに〜と、私の方が焦って、何度も揺さぶってみたんですが、目が開いても直ぐに閉じてしまって〜どうなることか〜〜と思ったのですが、演奏が終わるとパチ!っと目覚めて拍手を送り、、15分休憩の間に”ちょっと緊張してきた〜”とエンジンがかかり、あとは、堂々とお辞儀(ニコニコと登場してきた)をして、立派に演奏を終えた・・・と言うわけです。

席に戻ってきたときもとっても爽快な表情をしていましたね〜。相当、嬉しかったようです。。

その後の19名の子供達の演奏もどれもみなレベルが高く、本当に素晴らしいものでした。高学年の子や中学生の子達は、学業もある中でさぞかし努力されたんだろうな〜と思うとこれまた感心するばかりでした・・

コンサートの一部始終は、6月はじめにDVDとなって届くので、とっても楽しみです

コンサート8

それから、この日の締めくくりは〜やはり、、こんな感じで(^^;) 
ニッコニコです

ところで、、実は、このコンサートには続きが・・・あるんです。
それは、また日を改めて・・・記事にしたいと思います。

とりあえず、、長かったコンサートまでの日々・・やっと終わりました!!ソナチネもやっと卒業できるね〜

いつも応援ありがとうございます
あなたのワンクリックであやごんとままごんを応援してね!ランキング順位が上がるよ
その1子育て人気ブログランキング

その2子育て系サイト★人気ランキング>出産育児日記系
その3またまたランキング♪