先日のオーデション!無事に終了致しました
オーデション

←受付を待っているところ。今から始まるというのに”ニッコニコ〜”(^_^;)
 
・・・でその結果ですが、、なんと・なんと合格してしまいました〜(@_@)
27人中の7人に選んで頂けました。。。ありがたや〜〜

確かに本番当日・・・ツキもあったと思います!
まず、到着順に受付を済ませ、弾く順番を決めるクジをひきます。
大勢の参加なので・・できるだけ前半で〜と思っていたら、あやごんは、「5番」を引いてくれました!

これは、本当、ラッキーでした。本人も「5歳だから5番が出たね〜」なんて大喜びで。会場に着いても色々珍しくて、キョロキョロして楽しんでいる様子。他の子達は、最後までMDを聴いて指を動かして・・・なんてしているのに〜(-_-)

そして、肝心の演奏ですが・・・これはホント見事に今までの中で一番良く弾けました〜テンポも良かったし、目立ったミスもなく、勢いもあったし・・・
ハラハラドキドキしながら、最後まで目を離す事ができませんでしたが、、今できる精一杯の力を全て発揮することができて・・本当、終わったときは嬉しくて涙が出そうになりました

あやごんもとても満足して嬉しそうでした。。
「神様にお願いしたから、ちゃんとテンポも音も間違わずに弾くことができた〜☆嬉しかった〜」と言ってました。

先生もとっても喜んでくれて・・(多分今までで一番褒めてもらえた♪)他の先生方にもお褒めのお言葉を頂くこともできました。。

今回の審査員の先生は、1人でT先生という男性の先生ですが、普段は、大学教授、国内外のコンクールの審査委員を務め、自身も演奏活動もされている方でした。
先生の総評としては「みながただピアノを弾くというだけでなく、何か音楽を表現しようという姿勢が感じられ、とてもよかった・・」というようなことを冒頭に述べられていました。。ただ、年齢も弾く曲もバラバラで審査は難しかったようです・・

あやごんへの個人的な好評は「とてもしっかり良く弾けました。テンポもしっかりしていて良かったですね。左右のバランスは改善の余地がありますが安定して弾けたことを評価したいと思います。これからも楽しく弾けるよう、頑張って欲しいと思います」というものでした。

それで・・先生もおしゃっているように・・5歳(あやごん)から中2までの参加したみなさん・・・本当、上手だったので・・・どの7名が選ばれるかは、本当に微妙だな〜と感じました。今回は、思い残すことがないという演奏だったので、どういう結果が出ても満足できたのですが、、審議会のあと・・・夜に通過結果の連絡を先生から頂いたときには、みなで”きゃ〜、合格したよ〜♪”って大喜びしてしまいました。。

・・・・と、それと同時に4月の本番への不安もどっしり〜全国から選ばれたスズキチルドレンが集結する大舞台で、会場がN市の芸術文化センター(佐渡裕さんが芸術監督を務めています)の大ホールということで、2000以上の収容人数でとにかく素晴らしいホールです。さすがのあやごんもビビってしまうのではないでしょうか〜?!

本番に向けて(みな、予選と同じ曲を弾きます)、今回選ばれた7名は3月にT先生のレッスンを受けることになります。。それまでに、まだまだレベルアップをはかれるよう(できるのか?!)、先生と2人3脚で頑張らねばなりません。。
 もし、今回、ダメだったら”やっとソナチネさんともおさらばだ〜”って思っていたんですけどね・・長いお付き合いになりそうです〜

そうそう、6月にピアノ教室の発表会があるのですが、クーラウのソナチネの第2楽章、弾くことになりました。譜読み開始しています。そうそう、また、連弾もあるのよね〜(^_^;)うう゛。。

いつも応援ありがとうございます
あなたのワンクリックであやごんとままごんを応援してね!ランキング順位が上がるよ
その1子育て人気ブログランキング

その2子育て系サイト★人気ランキング>出産育児日記系
その3またまたランキング♪