いよいよオーデションまであと1週間となりました・・・

クレメンティのソナチネ・・本来なら最終仕上げ〜♪って感じで余裕で弾いていなければならない時期なんでしょうね〜(@_@;)
しか〜し!!あやごんの現状は・・・何だか今ひとつ’パッ’としないんですよね〜

まず、テンポ!これが、一番の問題かな〜。先生からのリクエストは(=112)位のテンポで、16音符が確実に弾ける速さで・・・ってことなのですが、張り切って弾いた場合、下手すれば(=120)くらいのテンポで入ってしまうのです・・

もちろん、部分練習などでメトロノームを使えばきっちり弾けます。。
しか〜し、メトロノームナシで全部通すと最初のページが16音符が少なくて弾きやすいだけに調子よく勢いよく弾いてしまうのです
 そして、16音符だらけの箇所に突入すると、何だか、若干右手が回らないのに左手だけ調子よく同じテンポのままになり、微妙にズレが生じるんですよね。。

とにかく、弾きやすい部分はホント、テンポが上がってしまって・・・ちとマズイんです。もっと確実なテンポでもっと伸びやかにキラキラとした音色で弾いて欲しいのですが〜。。

先生曰く、「速い部分は、これ以上速くならない(弾けない)からいいんだけれど、、問題はそれ以外のところ。4分音符や8分音符の音価を保つのが、まだ小さい子供は難しい。しっかり歌えれば、テンポは保てるんだけれど」とのこと。本当にそう、、特にあやごんの性格も関係していると思うけれど・・そのことを意識できるかどうか・・それも曲の始めから終わりまでずっと・・となると、至難の業です・・
(本人は、「歌ってる」らしいのですが・・

PTNAのコンペのように年齢に応じた曲なら良いのですが〜。。

とはいえ、出場する以上・・本番に向けて最善を尽くさねば!!
昨日、本番に持ち運びが出来る電子式の小さいメトロノームを購入して、早速練習しました♪部分練習では、きちっと出来るので全部通したときにどの部分であるかを意識させるような練習をしてきてね〜♪と言われたので、もう一度楽譜の見直ししながら一緒に歌いましたよ〜。。どの部分にも大切なエッセンスが含まれていて・・・考えながら弾くのは、実はとても難しいですね

こうなれば、何度も繰り返して、身体に刻みこんで自由に伸びやかな感じで弾いて欲しいな〜。結局、弾いていて一番イイ感じは(=116)位だな〜ってことで、その速さを基準にたっぷり表現するのみ!イメージがつかみやすいように模範のCDを0.9倍速にしてかけ流しております技術的&物理的にまだまだ未熟なんですけれど、今のあやごんなりのソナチネを弾いて欲しいです。

当日は、27名が参加で5歳のあやごんが最年少です。(参加資格は3歳〜中3)
曲目は自由で、同じ曲をもうひとり小1の子が弾くようです。審査員は1人(大学教授の先生でこの方の好みに左右される?!)合格者の決定は、審査結果をもとに委員会の先生方で決定されるそうです。

さてさて、私もできるだけサポートは、致しますが・・・結局は本人がどこまで意識して、本番その練習成果を発揮できるかう〜ん、、ほんと見守る私たちはドキドキです

ところで、今日、近くの楽器店の営業の方が、今年のPTNAコンペの地区予選の案内のちらしを持ってきてくれました。今年はどんな曲が課題曲になるのかな??弾きたい曲があれば、参加することになるのかな〜?!今年は課題曲をよく検討して、考えなければ〜でもまずは、オーデションですね・・・1週間で奇跡が起きるのか〜?!何か、効果的な方法があれば是非!教えくださ〜い

いつも応援ありがとうございます。最後に↓寄り道していってね〜
いよいよ2007年がスタート!あなたのワンクリックであやごんとままごんを応援してね!ランキング順位が上がるよ
その1子育て人気ブログランキング

その2子育て系サイト★人気ランキング>出産育児日記系
その3またまたランキング♪