ここ毎日が師走らしく多忙の中(更新、お返事が遅れてすみません)、、先日、夏のコンペの入賞者記念コンサートが無事に終わりました〜
別に審査があるわけでもないので、楽しく♪と思って臨んだのですが、終わるとやはり、、ホッとしますね〜。

このコンサートでは、例の課題曲のソナチネを弾いたのですが、、来月にスズキのオーデションが控えているためその腕試のために参加させて頂きました。入賞者コンサート
そういうわけで、本番前の週は他の宿題(新曲)も多かったこともあり、毎日頑張って2時間以上は練習していたのですが・・・本番、2日前・・・幼稚園から帰るなり、、鼻がズルズル・・・少し、熱っぽくてしんどそう・・・本番前だったけどこの日は、練習もナシにして早くに休ませました。。

風邪が流行ってはいますが・・・突然くるんですよね〜朝は元気だったのに・・

それでも本番前日は、ピアノレッスン&幼児教室、、それから本番に向けてテンションを上げるために「○○附属子供のための音楽教室」のクリスマスコンサートを聴きに行ってきました

このコンサートの目的は、以前から興味があったソルフェージュクラスがどのような発表をするのか見てみたかったのです。
 今回は、オペラ「カルメン」を皆で合奏したり、歌ったり・・と演奏されていました。小さい子供から高校生くらいの方まで一緒にする舞台は、とても楽しかったです。当然、、あやごんも釘付けです〜

自分がやってみたい楽器もいっぱいあったようで、特に先日の幼稚園での参観で行った合奏でハンドベルを担当した為、その時もハンドベルに注目して見入っていましたはっきりいって、ピアノだけの演奏会は、なかなか最後まで(2時間くらい)ずっと真剣に聴くことは睡魔が襲ってきて難しいのですが、この「カルメン」は身を前に乗り出して見ていましたね〜(^_-)
そして、家に帰って、早速、真似してましたよ〜

この日、最後の部の個人演奏では、ピアノはもちろんのこと、バイオリン、ボーカルなどもありました。ピアノは、どの方もコンクールのように素晴らしい演奏ばかりでした。
でも、この日、一番印象に残っているのが、4年生の女の子が歌ってくれた「ピエ・イエズス」なんです。私が以前からよく聴いていたシャルロット・チャーチの天使の歌声にも似た・・本当に清らかな歌声で・・・天にも昇るような気持ちになりました。
歌声って、やっぱり良いですね思えば、赤ちゃんが一番最初に聴く音楽であろう・・ママの歌声☆ほんと、癒されました〜

そんな前置きがあって、いざあやごんのコンサート本番☆
やはり、当日も体調は今ひとつ・・・鼻の調子が悪いとしょっちゅう鼻をかまないといけないし・・・鼻づまりも集中力が欠けて見ていても辛そうです(>_<)
本番前の舞台袖でも、他の出演者は、ギリギリまでお母さんと一緒にリズムとって指を動かして〜ってしているんだけれど、あやごんだけは、鼻、かんでました〜(^_^;)

・・・で、演奏のほうですが、、今回も予想通り調子よく弾き始めましたよ〜(=120くらいで)。この速さで途中はどうなるものか??と思ったのですが、ラスト辺りのスケールで音を外してしまった事は残念でしたが、、初めから終わりまで、同じテンポで弾くことができました♪どうやらしっかり歌えたようですね〜。。

本人の感想も「○○のスケールは少し外れたけど、テンポ良く弾けたわ〜」と、満足そう。
あとは、オーディションまでに、、音を完璧に・・・外さないし、音抜けもないように!!を目標に毎日の練習でノーミスの演奏を心がけることを二人で目標として掲げました

それから、オマケ話ですが・・・今回のコンサートであやごんの水色のドレスと同じドレスの方、色違いのドレスの方がそれぞれ1人ずついたんです。
後であやごんに「同じ、ドレスの子がいたね〜☆」って言ったら「同じだったけれど、あーちゃんのは、ボタンが3つ!お姉ちゃんのはボタンが4つ!だったよ」と言ってました。
なるほど・・・サイズが大きくなるとボタンの数が変わるのね〜。ほんと、演奏前によく冷静にそんなところ観察しているんですね〜(^_^;)あはは。(ちなみにボタンは背中側にあります)

いつも応援ありがとうございます。最後に↓寄り道していってね〜
あなたのワンクリックであやごんとままごんを応援してね!ランキング順位が上がるよ
その1子育て人気ブログランキング

その2子育て系サイト★人気ランキング>出産育児日記系
その3またまたランキング♪