先月無事に初等科の課題曲、ソナチネを録音&本部提出できたので記念にあやごんの演奏部屋にUPしました
何だか、ぱっと聞いた感じ変化がないようにも感じるのですが・・・微妙な進歩?といえば、後半部分のテンポを維持できるようになったのかな?と思います。

あと最後まで、若干、スタミナついてきたかな〜?

ところで、この曲はまだ当分、持ち続けることになります。。それも更なる向上を目指して・・・です(^_^;)

まず12月中旬に夏のコンペの入賞者コンサートがあります。
こちらに関しては、先日プログラムが届いたのですが、、午前、午後の2部せいであやごんは、午後の部の3番目でした

会場は、中心地の○×楽器の○△館という素敵なコンサート会場です。決して広くはありませんので、アットホームな感じなのかな??とも思うのですが・・初めてなので分かりません。。

曲目を見ているとA2級とかA1級の方はギロックの曲が目立ちました。最近の曲?といううのかな・・流行もあるんでしょうね。
まぁ、こちらは、楽しく演奏を披露できたら・・と思います。。

問題は、来年1月のオーディションだな〜先生もこちらに焦点を合わせてらっしゃいますが・・・。もし、これを通過できると別の先生の公開レッスンを受けて・・そして本番(チャレンジコンサート・4月)を迎える事になるのです。。長い、長い道のりです〜

16音符の連続箇所・・もう少し、安定して弾けるようなってくれれば・・・と思います


それで、今週の課題ですが、、先週のレッスンでクーラウのソナチネの右手を見て頂いたので今週は左手&両手・・・それから、急遽やり残していたクレメンティ(Op.361)の第2楽章を譜読みすることになりました。。新曲を2曲仕上げるのは、久し振り?(初めて?)で今週は、泣きも入りながら久々に2時間練習コースになったりしています。。

まぁ、たぶん次のレッスンまでには両手奏、間に合うと思うのですが〜(-_-)
とりあえず、クーラウのソナチネの最初の部分・・・こんな感じです→(#)ソナチネ クーラウ(最初だけ)

それからクレメンティのソナチネの・・この2楽章がね、、ゆっくりした曲なんですけれど、、意外とくせ者なんですよね〜(>_<)
 大人の私にとっては、ゆっくりだと当然弾きやすい!って思うのですが、あやごんにとっては曲想がつかみにくいみたいですね
やっぱり彼女は、テンポがよく、はつらつとした曲が向いてますね〜

あとは、1巻の教本の復習曲と8小節の作曲ですね☆

歌や聴音は、何も考えなくても出来るので、とても楽しそう〜

そうそう、違う調の同じ曲の場合、、これって厳密には違う曲なのかしら??
あやごんが幼稚園で習ってきたクリスマスソングはどうやら、ファからはじまります。それでたまたま家で聴いたCDから流れてきた曲はソから始まるらしいのです。
(私には分かりませんが)

私が「あ!これ、幼稚園で習った曲でしょう??」ってたずねたら、「違うよ〜。始まる音が違うから、違う曲だよ!」って言うんです。。歌詞は一緒なんだけどね〜

まぁ、こんな感じで当分地道なレッスンが続くのでしょう・・・何度、やり直し!と命ぜられても(私に)くじけずに頑張ってね〜

いつも応援ありがとうございます。最後に↓寄り道していってね〜
あなたのワンクリックであやごんとままごんを応援してね!ランキング順位が上がるよ
その1子育て人気ブログランキング

その2子育て系サイト★人気ランキング>出産育児日記系
その3またまたランキング♪