昨年にも記事にしたことのある”水いぼ”ですが・・・半年ぐらい?前から右手首に1つだけ出来ていた水いぼの数が最近、少しずつ増えだしたので、昨日ついに、市民病院の皮膚科で治療してもらいました〜 
いやいや、しかし、この”水いぼ”ね、、1年中スイミングに通っているわけだから、いとも簡単に感染しちゃうんだとは思うんですが・・・ずっと、手首に1つだけだったのに・・・残念ながら、治ることはなく増えてきちゃたので、処置することを決意しました〜
水いぼ1いぼ2←一番、大きい”水いぼ”は分かりますよね?!他のは小さいけれど、分かるかな??




”水いぼ”の治療は、ピンセットでつまんで芯を摘み取るという方法が一般的のようですが、これはどうにも痛いみたいなんですよね。。(大きさにもよりますが)なので、今回は麻酔テープ(ペンレステープ)を使用する市民病院を選択しました。

それにしても市民病院・・・予想はしていたものの・・・超・混んでいました土曜日の11時頃に受け付けをしたのですが・・・診察してもらったのは・・16時を過ぎた頃ですよ〜

おまけにね、、やっと呼ばれて診察してもらったら、「水いぼに間違いないから、麻酔テープ貼るけれど、30分は貼っておかないと麻酔の効果がないんだけど・・先に貼っておいてもらったらよかったな〜。。時間、ないようだったら来週にする??」と言われて・・いえいえ、こんなに待ったんだから〜今日やってもらわなくっちゃ〜と思い、「いえ、今日お願いします」と答えた私。。

そうしたら、看護婦さんが「このように水いぼの大きさに合わせて、テープを切って貼るんですが、お母さん、宜しくお願いします〜」ってことで?!ちょきちょき切って貼りましたわよ〜(^_^;)
 それで、結局、処置が終わったのは17時頃でその後、会計が終わったのが17時半だったような・・

さて、今回の水いぼの所見は、右腕に5つほど(うち1つは少し大きめ、残りは小さめ)、右太ももに2つ、お腹に1つ。顔に疑わしいもの2つ?位でした。

腕と足、お腹は、処置出来たのですが、、顔に関しては、まだほ〜んとに小さくて結局、つまむことが出来ませんでした。もし、今後大きくなってきたら、その時に処置するしかないそうです〜(>_<)

処置自体は、一応、麻酔が効いていますので”チクン”とはするようですが、声をあげることもなくスムーズでした(本人はとても不安がってましたが)。本当にピンセットでつまんで、出血して→絆創膏を貼る!という作業だけで、お薬も何にもナシ!
 その日だけお風呂はダメということでしたが、次の日はプールでも何でもokというので、早速今日、海水浴に行ってきました〜

処置後の経過はこんな感じ↓
いぼ3いぼ4いぼ5






意外なことに夜に絆創膏をはがすのが、かなり痛かったみたいで・・「水いぼじゃない所のほうが痛い〜」って、大泣きしながら自分ではがしておりました(私たちがやると余計痛いそうです(^_^;))

確かに少々、痛々しいですね〜。しかし、こんな感じで完治するのでしょうか?
はやく良くなってほしいものです。。

参考図書
水イボ、とらなくてはいけないの?―アトピー、ぜんそく、肥満…学校や保育園・幼稚園が問題視する症状

最後に↓寄り道していってね〜←あやごんに「ママ、頑張って1番になってね〜」と頼まれてしまいました!無謀なのは承知ですが、どうぞ応援宜しくお願いします(*^_^*)
あなたのワンクリックであやごんとままごんを応援してね!ランキング順位が上がるよ
その1子育て人気ブログランキング

その2子育て系サイト★人気ランキング>出産育児日記系
その3またまたランキング♪