何だか、ここのところあやごんのピアノへのテンションが下がってます・・・って、前回の記事にも書いたのですが・・・
私の方が、近づく本選に対して焦りを感じて、、何だか、あやごんにもそのムードが伝染しているのか・・・「練習もいやだ!」って言うときもあるんですよね(>_<)

でも、何だか、少しずつ彼女の心が見えてきたような・・・気がしてきました。

どうも、、どうやら・・・自信がない?!みたいなんですよね。。
予選が終わって、周りの方から「次も頑張ってね〜♪」って応援してもらっているあやごんしか〜し、、どうやら、彼女に「もし頑張れなかったらどうしよう?!」みたいな感情が発生しているみたいなのです(^^;)

つまり、期待に応えられなかったイヤだな・・・みたいな・・・ね。(意外に繊細です)

その証拠として・・・こんな会話がありました・・・その1;「ママ、あ〜ちゃん自信がなくなってん」”え?どうして??”「だって、予選でいっぱい、自信を使っちゃったから・・もうないねん・・・」”ふ〜ん、じゃあ、どうしたら自信が増えるの?”「ママが、ご飯の後に3回、薬飲むみたいにギューってしてくれたら!」”いいよ〜。いくらでもしてあげるね〜”

その2;”本選頑張れたら○○に連れて行ってあげるよ!!”←予選の時は「うん!分かった」の元気なお返事だったのに・・今回は「じゃあもし、ダメだったら連れて行ってくれないの・・・?」ですって・・確かに無理だろう(苦笑)って思っているから、できる大胆なお約束も含まれてるのですが・・・見破られている?!

彼女なりのプレッシャーみたいなのがあるんでしょうか??

明日は、いよいよ先生に本選曲を聴いてもらってロマンスタイルの1曲が決定しますよ〜たぶん、「弾きたい曲」が、まだまだ練習不足で満足いく演奏ではない・・・ってのが一番の自信のなさにつながっているんだと思うのですが・・

どうなるのかな?先生にGOサインもらえるかな??


後、やはりこのくらいの年齢の子供は、追い込み〜ってのは、なかなか出来ないもの。。他で気分転換して、英気を養ってピアノに集中するのがベスとかな・・・という風に思う。(母も?!)

実は、今日!終業式が終わった後、久し振りに会うお友達とめいいっぱい遊んだんです♪夕飯もお友達のお家で作って、わいわいと賑やかに食べて〜
 あやごんもかなり楽しかったみたいで、、疲れていたけれど帰ってからコンペ曲、気持ちよく弾いてくれました

一見、練習時間がなくなっちゃう〜って思うのですが、、精神的な部分ってとっても大切ですからね

そして本日、いよいよ最初の本選参加票も届きました!それから2回目の本選もやっと日が決定して・・・私たちの結婚記念日になりましたこれから本番までテンションあげて本番で力を出し切れるよう、私もサポートしたいな〜って思います

最後に↓寄り道していってね〜←あやごんに「ママ、頑張って1番になってね〜」と頼まれてしまいました!無謀なのは承知ですが、どうぞ応援宜しくお願いします(*^_^*)
あなたのワンクリックであやごんとままごんを応援してね!ランキング順位が上がるよ
その1子育て人気ブログランキング