みなさん、早速たくさんのお祝いのメッセージを頂きましてありがとうございます

当日は、ただただ驚きと疲れで終わってしまったのですが・・翌日から、みなさんのメッセージも手伝って、徐々に嬉しさがジワジワとこみ上げて参りました(*^_^*)

もちろん、運もあるんでしょうが、ホント良かったな〜としみじみ感じています。

何が、良かったか?!・・といえば、目標に向かって努力して達成できた時の「喜び」「達成感」をあやごんが、肌で感じ取ることができた・・ということが・・ですかね。。今回の経験を忘れずに「やる気」と「自信」につなげて一層、ピアノに励んでくれれば母は、嬉しく思うのであります

さて・・では、予選の日を振り返ってみたいと思います。

その前に・・実は、予選前日の夕方頃に私の地区のコンぺの事務局になっている楽器店の方が、我が家をたずねてくれました。この方はステップの時にもお世話になって、色々と気にかけて下さっており、今回もコンペに参加することを知って、ちょっとご挨拶に寄ってくれたのです(営業活動?!)。

それで、「実は、明日予選を受ける」、、ということをお話したら、それなら、「是非あやごんちゃんの演奏を聴きに行きます!」ということになって、急遽楽器店の方も応援?!に来て下さることになりました

さて、、今回の会場へは、私たちは車で先生は電車で会場に向かいました。
まず、会場に到着して、着替えを済ませ・・受付に行くと・・あやごんの演奏順は1番思わず、「ひょえ〜?!」と思いましたよ。。。だって、誰のを見るわけでもなくいきなりの舞台ですからね・・・(>_<)

実は先生はギリギリに駅に着かれて、まだ会場には、いらっしゃらないし・・私のほうは足置きの高さ調整や椅子の調整などでバタバタしていたんですね。
 
ここの会場は広くなくて、多目的ホールのような場所・・どんな風に音が響くのか?トップバッターなので全く分かりませんとにかく、あやごんには「急いで弾かないでね〜。いつも通りにね!」とだけ伝えましたね。

先生は、何とか開始5分前ぐらいに到着され、その後あっという間に審査開始〜先生があやごんと一緒にステージに出て下さり、私は袖(控え席)のほうから見ておりました。。

今日のあやごんの様子は、まったくいつも通り・・・でも、さすがに出番直前になると顔も引き締まり、スイッチボタンが入るようですねまずは、可愛くお辞儀して・・リゴドン〜中国のメリーゴーランドとノーミスで演奏することが出来ました(^_^)v

私も先生も舞台袖で聴いていたので、果たして会場にはどのように響いたのか・・それは良くわからなかったのですが・・・あやごんの次の子がとっても上手な演奏で・・やっぱり違うな〜と正直、感じてしまったのです。

A2級は、全部でたったの6人。あやごん意外はみな年長さんだったようです。。1時からスタートしましたが、あっという間に終わりました〜

その後、A1級、C級と先生とあやごんと一緒に聴いて(c級の素晴らしい演奏でしばし、あやごんお昼寝)5時過ぎ・・いよいよ掲示発表です。

全く何も期待していなかったものですから・・・通過者の名前を見つけたとき、本当に心底ビックリしてしまいました〜あやごんも自分の名前を見つけてとっても嬉しそう〜♪

今回、5名の先生方から頂いた点数と講評についてはこんな↓感じでした。

点数:8.3、8.5(2人)、8.8、9.0
講評:
★自然で素晴らしいテクニックと音楽性をお持ちです。このまま子供らしさを失わず伸びていってください。2曲ともとっても素敵に弾けました。ドレスも素敵!
★とても素敵な演奏でした。丁寧でした。音のバランスも良かったです。
弾く音、抜く音、きちんと分かって弾いていました。指導の先生、素晴らしい方ですね。(これ、ありがたい一言です〜)
★一音一音の音をよく聴いて弾けました。リズム感もあり良いです。
フレーズ感もありなかなか今後が楽しみです。落ち着いて演奏できました。
★とてもしっかり弾けましたね。リズムも良かったです。
素敵な演奏です。バランス良く中国の響きがきこえました。
★右左ともよくコントロールしたお指でとても上手でしたよ。
よく集中して2曲弾けましたね。おじぎもりっぱでしたよ。

というような、大変温かい内容になっていて・・・本人と言うよりも、、私や先生が癒されました(^^;)
 (あやごんの先生からは、いつも厳しめのお言葉が多いので、、こんなに褒められてほ〜んとびっくり!ってのが正直です

今日の舞台を思いっきり満喫して、良い結果で終わることができたあやごんですが・・帰り道での心配事は・・「暗くなる前にお家、着くかな〜?帰って虫取りがしたいから!」ですって・・(-_-)まったく、マイ・ペースです

しか〜し、翌日からのピアノ・・・何だか、とってもノリノリの演奏です♪
次の予選では、少し曲目がかわりまして・・「かわいいおともだち」と「中国のメリーゴーランド」です。

後で、ICレコーダー(音質は良くないです)で録音した音源を聴いてみての私の感想ですが、、今回弾いた「リゴドン」は、とてもテンポが良く縦のリズム。あやごんは、先生からバロックは、ノン・レガートで弾くように要求され、その辺りは大変上手く弾けていたように思います。

「中国のメリーゴーランド」は、人気のあった曲ですが、、横に揺れる感じの曲。メロディーラインをしっかり意識して、左右のバランスが良かったです。あやごん意外はみな補助ペダルを踏んでましたが・・・1箇所の指ペダルだけでも効果的だったかな?!

最後に審査をして下さった先生方、朝から晩まで本当に大変だな〜と思いました。
常に、黙々と聴いてコメントを書き続けておられ・・・頭の下がる思いでした<(_ _)>

次の予選ももう間近で明日はまた臨時レッスンです〜。次回もベストを尽くせるといいのですが・・ただただ、それだけが願いです〜

最後に↓寄り道していってね〜←あやごんに「ママ、頑張って1番になってね〜」と頼まれてしまいました!無謀なのは承知ですが、どうぞ応援宜しくお願いします(*^_^*)
あなたのワンクリックであやごんとままごんを応援してね!ランキング順位が上がるよ
その1子育て人気ブログランキング