本当にいよいよコンペが、近づいてきましたね〜。
今回、初参加のコンペについての「取り組み」とか「思い」などは、全てが一段落してから、まとめてみたいと思っています

とりあえず、現時点での様子ですが・・・
今日、本番前日にもう一度レッスンがあるけれど、臨時レッスンを提案して下さり、夜に先生の自宅(普段は、ご実家です)までレッスンに行って参りました。。

実は、今回初参加で、取り組み当初から4曲同時に練習してきたのですが・・・もし予選落ちしちゃったら、弾くことのできない曲もあるわけですよね・・・(>_<)たぶん、あやごんは「なぜ、○○は弾かないの?」って思うだろうから・・・2会場で曲を変えて弾く事にしました〜。。(せめて練習した曲を1曲でも多く弾けるようにとの苦肉の策です

それで、当然、A2級で参加するわけですが、、1回目はバロックの「リゴドン」と近・現代の「中国のメリーゴーランド」を弾きます。

今週の本人の様子はいたってマイ・ペースで・・・この曲に関する練習量は以前からさほど変わらず・・・ソナチネなどにかける時間の方がどうしても多くなってしまいます。本番が近いからそれを重点的に、、とかそういう考えは全くなさそうです(-_-)

それで、曲の仕上がり具合ですが〜。まぁ、だんだん、良い風にはなってきているのでしょうけれど、これでいいものかどうか・・・?!私には基準が分かりません。

もっというなら、いつも意識して注意を全て守れたら、、良い演奏になるでしょうけれど〜。いつも何か、抜けてしまうんですよね(>_<)
 曲が短い分、後で挽回だなんて出来ませんから・・・例え、練習でうまく弾けても当日のホールやピアノの様子が分からないし、どうなることやら・・・と言うのが本音ですね。。

先生からも今日は、たぶん、40分くらいはコンペの曲をみてもらって、残り30分くらいはソナチネみてもらってました。19時半頃から21時前までお邪魔していたような・・・

先生も初めての経験だし、特に気負わずに・・・って感じで対応して下さってます。

先生の自宅のグランドピアノは、普段のご実家のグランドピアノとの響きも違って、ちょっと弾きにくそうにしていたりするのですが・・・本番も初めてのピアノで弾くわけですからいい勉強ですよね。

さて、今回弾く2曲は、どちらも明るくて楽しい感じの曲です。あやごんも大好きのようです。

先生がおっしゃるには、「少々の音間違いよりもとにかく良い響きを出せる事が大切。特に「f」では強く叩いても響かず汚い音になるし、「p」も小さくても響かせないとダメ。弱々しく弾くと音が消えてしまってよくない。結局、どれだけ奇麗な音で「f」から「p」までの音の幅を広く出せるか・・・より奇麗に幅広く出せる子が、選ばれることになるでしょう〜」ということ。

そしてあやごんの場合、まだその微調整が難しいのです。出来るときもあれば出来ないときもあったり・・出来ているときはとっても奇麗な響きなんですけど、まだ自分自身でそこまで追求して弾かないものですから・・特に「p」が難しいです。意識すればするほど音が抜けたりしちゃってますね〜それに和音や重音の時、その中でも特にどの音を良く聴かなければならないか・・ということは、理屈では分かってるみたいで、○の音をよく聴いて弾いてね〜ってその都度、横から言ってあげると、確かに音色が変わるんだけれどね〜。。1人で注意深くは・・・弾けなさそう・・・(-_-;) ま、4歳のあやごんの現状の姿だから、仕方ないな〜(@@)
 
なので、出来る範囲で最良を目指すように頑張ってほしいと思います♪

「中国のメリーゴーランド」では、つい先日にペダル部分をどうしよう?!と(予選会場を見学したら、補助ペダル使っている子がいたので)焦って、先生にも色々検討してもらって、結局、今回は足ペダルはナシ!1箇所だけ指ペダルで弾くことになりました〜。色々ご相談にのって頂いた方々ありがとうございました〜

まぁ、こんな感じで、私の方だけ少々焦っている感じですが・・・それでも普段のペースを崩すことなく・・って感じで「コンペ楽しみだね〜♪」って雰囲気を演出しております

おかげさまで今のところ、あやごんも元気ですが、園でちらほら水疱瘡などはやってきているようです・・・まだ、かかっていないから・・・・ちょっとドキドキしています・・・(^^;)

最後に↓寄り道していってね〜←あやごんに「ママ、頑張って1番になってね〜」と頼まれてしまいました!無謀なのは承知ですが、どうぞ応援宜しくお願いします(*^_^*)
あなたのワンクリックであやごんとままごんを応援してね!ランキング順位が上がるよ
その1子育て人気ブログランキング

その2子育て系サイト★人気ランキング>出産育児日記系
その3またまたランキング♪