さて!今日は・・最近のあやごんのピアノの進度を分析してみたいと思います〜

今年の夏がくるとピアノを始めて丸2年になるわけですが・・絶対音感については・・本当に苦労することなく身に付いたように思います〜。
ぴあの←現在、4歳5ヶ月随分、手が大きく広がるようになったよ〜♪
絶対音感といえば、過去の記事絶対音感~その習得のすべて~[改定決定盤]を使って、トレーニングを始めたわけですが・・始めにとりあえず、ド〜ドの音を弾いてあげたところ、、どうやらすぐにイン・プットされたようでこのCDの課題もどんどんクリアしていったのです。

特別、何をした?ってこともなかったので・・・もしかしたら胎児期、赤ちゃん時代に私がよくクラシックを聴いていたし、ある程度は耳が育っていたのかもしれません・・ともかく、ラッキーな事です(^^;)今では、レッスン中で行う和音の聴音も高音域でも聴き取れて「高い音だけど、よく分かるね〜」って言われてます。

それから、遊び感覚で音感を養うのに、よくピアノ曲のCDをかけて初めの出だしの音or最後の音を当ててもらうゲームをしていましたこれも初め、勝手にあやごんが、「あ!今、ミの音で終わったよ〜」とか言うので、慌てて楽譜を見ると見事に正解〜♪ということでプレ・インベンションの曲でよく遊びました

それから、リズム感・・・こちらもなかなか良いと思います。
一番最初に右手、左手がバラバラの両手奏の時は、少し苦労しましたけれど・・それ以後、、難しいリズムが出てきたらまず!よく聴いて、それから手拍子で拍をとったりして身体に覚えさせるととってもスムーズに弾けるようになってます(今のところ・・

そして・・・問題の譜読みですが・・・(-_-)
一応、子供のためのソルフェージュ (1a)あやごんが選んだ可愛い うさぎさんワーク 1
でコツコツ地道に強化しています。

音域の広い曲などは、まだまだ理解が追いついていないようですが、弾いていてつまづくと、必ず音と指番号を確認してその場所から弾き始めるようにはしています(放っておくと鍵盤から音を探し当てて弾いちゃうので・・(>_<))。とっても地道な取り組みですが、、おかげで何とかスズキの1巻レベルの教本なら、楽譜を見て弾くこともできるようになってきた感じです〜一刻も早く1人で音とりが出来るようになって欲しいですからね〜(^^;)今は、ひたすら一緒に努力です

でもね・・・やっぱり読むより、聴く方が、得意のようで・・・プレ・インベンションの27番も・・・こんな風にすぐに覚えてしまって、楽譜がなくても全く平気なんですぅ〜(^^;)(#)→プレ・インベンション27右手編
プレ・インベンション27 左手編
そして、その演奏はこちら→プレ・インベンション 27(4歳5ヶ月)
こんなあやごんへ送る言葉は・・?といいますと、「♪飾りじゃないのよ、楽譜は〜ok?」ですかね〜(^^;)

でもまぁ、発表会やコンペで暗譜で苦労しないのは、メリットだし・・今後も焦らず譜読み頑張っていきたいで〜す

最後に↓寄り道していってね〜←娘に「ママ、頑張って1番になってね〜」と頼まれてしまいました!無謀なのは承知ですが、娘の為にも頑張ります。どうぞ応援宜しくお願いします(*^_^*)
あなたのワンクリックであやごんとままごんを応援してね!ランキング順位が上がるよ
その1子育て人気ブログランキング

その2子育て系サイト★人気ランキング>出産育児日記系
その3またまたランキング♪