2月の第1回目のレッスンは、4日の土曜日でした。

この日は、先月末のピティナの様子をまず、ご報告♪
先生方に頂いたアドバイスなどを見て頂いて「とても良いコメントを頂けて良かったわね〜」と褒めて頂けました。
先生には、当日のビデオを渡して見ておいてもらうことになりました。
15分くらいピティナ&その後日談のお話をして練習に・・・
まずは、。唄キラキラ星Cの右手、左手:きっちりとしたリズムで最後まで、奇麗な音で弾くことを意識するように。

▲歪皇寛山:いつもの事だが速く弾いてしまってばらけるときがあるので、まず、ゆっくり練習(今は、ゆっくりだけでもいいよ〜)。それから速く。

エコセーズ(フンメル):一度弾いた後、録音
弾く前に「2月4日、フンメル作曲エコセーズを弾きます」と言ってから演奏開始。
ノーミスで録音成功

ぅ瓮魅┘奪硲押淵丱奪蓮法В渦鹹未靴討ら録音
しか〜し、何だか心が乱れているのかちょっと慌て気味の演奏。久々に3度目を繰り返して弾いてしまった
ステップが終わって気が抜けたのかな??って感じですが、来週もう一度録音することになりました。

ッ擦な語(リヒナー):まず、両手で通して、それから片手ずつ部分練習。右手は出だしの「ソ」を大きすぎず、はっきりと弾く。重音の2番目のミ&ソのソの音が4の指で打鍵が弱いのでしっかり指をあげて弾くように。
左は、スケールの所、指をしっかりあげて濁らないように弾く。

Δ慊皇寛山:OK

С擇靴農夫(シューマン):一度通す。なんだか、歯切れの悪い感じ・・・部分練習にて、右手は可愛くはっきりと!ただ、この曲は若干まだ無理があるようで、さほど追求はされないですね〜。

┘板皇寛山:これもゆっくり練習してから速く。

メヌエット3(バッハ):なかなかgood!その調子で。。

ト短調音階:ト長調より1オクターブ低い位置で弾くこと。演奏はOK

メヌエット(バッハ):これは、宿題ではなかったんだけれど・・練習していた右手だけ勝手に演奏しちゃいました(^^;)
でも、弾けていたので、次は両手で仕上げること、、そして、次のウェーバーの「子守歌」ととばしていたメヌエット1(バッハ)もできるところまで譜読みしておいて〜とのこと。

バイエル導入本: 付点二分音符(5番・6番)の譜読み、弾く。

ノート:3/4拍子の右手を(ド〜ソ)自由に4小節書いてきた楽譜を見て、歌う、弾く など

歌(先生の弾くピアノをきいて)&聴音(和音):転回音をたまに間違える。それ以外は全部正解。

今日の練習で、スケールはまず、ゆっくり!!を何回も完璧に・・それから速く・・・と言われました。スケールは、とにかく基礎練習の中でもとても大切で、将来、うまくなるかどうか・・は基本のスケールで決まってくるとのこと。。

と、いうわけで、お家での練習もまず、4種類のスケール(ハ長調、ヘ長調、ト長調、ト短調)から取りかかることにしました。

まずはゆっくり・・・を何度も弾いて確実になったら、最後にスピードUPして。
少しでもリズムが狂ったり、音が濁ったりしたら、やり直しです(>_<)

こちらがその様子です→動画(#)1,ト長調 音階 2,ト短調 音階
同じ指使いでも黒鍵が入ると、随分弾きにくくなるんですよね〜。でも、やはりそれは回数で乗り越えるしかないですね。。そういえば、、このト短調を弾くとき、あやごんはいつも「悲しい〜」って言いながら弾いてます〜

それから、6月にあるお教室の発表会で弾く曲ですが・・2巻の曲でもいいんだけれど、他にも弾く子がいるので〜ってことで3巻の教本の曲にしましょう♪ってことになりました。

早速「次回、教本と3巻・4巻の演奏CDを用意しておきますね♪」ってことに・・・。次は、どんな曲があるのかしら〜と思うと、ワクワク・ドキドキしちゃいます!!(でも、難易度もUPするのでやや不安だ〜

最後に↓寄り道していってね〜。
あなたのワンクリックであやごんとままごんを応援してね!ランキング順位が上がるよ
その1子育て人気ブログランキング

その2子育て系サイト★人気ランキング>出産育児日記系
その3またまたランキング♪
その4どすこいランキング