もう、2月のレッスンに入ってしまったので・・1月のレッスン内容は(お家での様子も含めて)まとめてみることにしました〜 
まずは、今、練習中の内容の確認です

メイン教材は、スズキ教本2になるのですが、この教本の内容は??といいますと・・
1、ハ長調音階
2、エコセーズ(フンメル)
3、短い物語(リヒナー)
4、ヘ長調音階
5、楽しき農夫(シューマン)
6、ト長調音階
7、メヌエット1(BWV Anh.822)バッハ
8、メヌエット2(BWV Anh.116)バッハ
9、メヌエット3(BWV Anh.114)バッハ
10、ト短調音階
11、メヌエット(バッハ)
12、子守歌(ウェーバー)
13、メヌエット(モーツァルト)
14、アリエッタ(モーツァルト)
15、メロディー(シューマン)
16、ソナチネ(ベートーベン)
17、ミュゼット(バッハ)
18、メヌエット(バッハ)
・・・・といった並びになっています。必ずや、難易度順になっているわけでもないようです。。
あやごんの場合、いきなり課題曲のメヌエット2から始めて、それからは概ね前から順番に進めている感じです。

1月末時点では、「メヌエット1」を抜かして、10番の「ト短調の音階」まで指導が入っている状態でした。。

1月、一番頑張っていた曲は、「楽しき農夫」と「メヌエット3」でしょうか。。
どちらも一通り弾けるようになったので、とりあえず動画をUPしてみます
こちら→(#)1,楽しき農夫 2,メヌエット3 (2006、1 あやごん4歳1ケ月)
 楽しき農夫は、何だか、「頑張る農夫!」って感じですね(笑)この曲を弾くに当たって、まず「農夫」の意味も教えてあげて楽しく畑を耕してるんだよ〜♪ってイメージさせまして・・・でも、どうしても右手の和音が、最後に近づくにつれて重たくなってくるんですね。。まだ、指がギリギリの所もあってずっと軽やかに弾くのは、難しそうです・・・和音は、鍵盤をつかむように弾くように!ということなんですけれど・・今後の課題ですね。

あと、毎日の練習としては、教本1の復習です。課題曲の録音に取り組んでいる間は、復習はあまりできていなかったのですが、その後は、きちんと取り組むようにして、最近では教本1を20分もあれば全て通す事ができるようになりました♪(集中力が続くかどうかで時間に差が出るのよね・・・)
復習では、最初に弾いたときより、もっと曲想をつけたりイメージを膨らませて弾くように練習しています

でも、余裕も出てきたようで・・・「ちょうちょう」や「メリーさんの羊」なんて歌いながら弾いてます。たまに替え歌になっているときも・・・(^^;)

あと、私とのオリジナルレッスン!その?として・・プレ・インベンションを引き続き練習しています。。今のところ、1番、2番、11番、14番、32番を練習中。結構、この曲集は好きみたいで、楽しく弾いています♪

それから譜読み強化のため、レッスンその?として、ソルフェージュを使って1月半ばから練習中。教材は、私が昔使っていた子供のためのソルフェージュ (1a)です。当時の価格400円。今はその倍ほどするみたいですね〜(^_-)

先生とのレッスンで使っている「バイエルに入るまで2」で、先生からは言われていないけれど、ド〜ソまでのドイツ音名が書かれていて、あやごんが勝手にドイツ音名を言い始めたので、それじゃあ、ついでに教えてしまおうかな・・(興味をもっているようなので)と思って、ソルフェージュの方もドイツ音名でも練習することにしました。。まずは、リズム打ちを太鼓なんかを使って楽しくやって、次にドレミで音階を歌って、次にドイツ音名で・・・最後に両手で弾くという感じで進めています。。

現在、50番くらいまで進めてますが、その範囲(ド〜ソだけなんですけど)に関しては、スムーズに読めるようになってきました。。

・・でも、実際、弾いている曲の譜読みを1人でするには、まだ全然無理な話で、これは地道にいくしかないな〜といったところです(←早く1人で譜読み出来るようになって楽させて欲しいのよ〜

そんなこんなで、日々の練習は朝、夕、夜に分けて計1時間半くらいでしょうか。。
お休みの時も・・例えば、旅行に行くときも必ず行く前、そして帰ってから・・ピアノを欠かさず弾くようにしています

最後に↓寄り道していってね〜。
あなたのワンクリックであやごんとままごんを応援してね!ランキング順位が上がるよ
その1子育て人気ブログランキング

その2子育て系サイト★人気ランキング>出産育児日記系
その3またまたランキング♪
その4どすこいランキング