今日は、久々に大きい書店に行ったこともあって何か、あやごんの為にいいものないかな〜ってリサーチしてまいりました
実は、ひとつは、欲しいドリルがありまして・・・今、右脳関係の本がたくさんある中で3歳から6歳の子供の為の天才脳をつくる!3歳からの超右脳ドリル―幼児にも大人にも効く!ってのが、面白そうだな〜って思ってまして・・
最後の大人にも効く!ってのが、何とも言えないところですが・・(^^;)

中身は、フルカラーでクイズ感覚で楽しく取り組めます♪もちろん、プリント好きのあやごんは、大喜びです(^_^)v

ところで、この右脳力・・・具体的にいうと「直感力」「記憶力」「集中力」「効率力」「ひらめき力」に分類されるそうで、問題を解くことによってどの分野が弱いかが分かる仕組みになっています。

そして、その、それぞれの力を鍛えるためにはどうすれば良いのか・・って事が書いてあるのですが、例えば、「直感力」を鍛えるためにはドリルの問題を解くだけでなくスポーツを楽しんだり、初めての場所に出かけたり初めての遊びにチャレンジしたりすると良いんですって〜

ちなみに、小学生対象はこちら→子供のIQを高くする右脳ドリル―1日10問の問題を解くだけで右脳IQがアップします!

あと、日々の学習のプリント教材ですが、、現在、家庭保育園のプリント教材KIRARAとs田プリント(宿題)など、合わせて10枚少々ぐらいが毎日の課題で、今のところはこれで満足しているのですが、学年も一つ上がるわけだし〜ってことで(^^;)以前から気になっていたこぐま会のプリントを今日、少しリサーチしました。。
・・・が、あまりの種類の多さにびっくり&仰天とっても細かいカテゴリーに分かれてるんですね・・

でも、そんな中で、いいものを発見!その名も「ひとりでとっくん365日」←う〜ん、地道な中にも闘志を秘めたネーミング。。どうやら、最近発売されたシリーズらしいのですが、 「何から学習を始めたら良いかわからない」というお母様たちの声から生まれた、こぐま会の新シリーズ教材らしく毎月1冊、1年間で全12冊を基礎から応用へと進めていく問題集です。

この問題集は、こぐま会のカリキュラムに沿っていてこどもの発達に合っており、1日1ページのペースですすめることができます。

一応、最終的にお受験までも考えて作られているようで、やり始める時期の目安は年中の11月から1年間という事らしいです。
親向けの解説書も大変きめ細やかで、まるで教室で教わっている錯覚に陥ります。

価格も1冊1000円ほどでお手頃価格ですしちょうど年中から加えるには、良い教材だな〜と思いました。。

1冊目の基礎1−Aは、かなり簡単なんですけれど本書によると全ての「応用」のもとになっている「基礎」が大切で、必ず基礎1ーAから始めるように!と書いてあるので、そうしたいな〜と思っています

最後に↓寄り道していってね〜。
あなたのワンクリックであやごんとままごんを応援してね!ランキング順位が上がるよ
その1子育て人気ブログランキング

その2子育て系サイト★人気ランキング>出産育児日記系
その3またまたランキング♪
その4どすこいランキング