今日もとっても寒いですね〜(>_<)ブルブル。。
ようやく、あやごんにも回復の兆しが!!でも私がどうやら今ひとつって感じですが・・・何とか乗り切りたいです〜

さて、あやごんの来年度のピアノの予定ですが、3月末に正式な初デビュー?!となる、スズキ・メソードの支部の卒業演奏会があります♪

これは、先日の課題曲を提出して、各課(あやごんは前期初等科)をクリアして「卒業」と見なされた者が出場できる、演奏会。支部ごとに行われる演奏会は、卒業者が全て対象となります。
そして、支部の卒業演奏会の数日後には地区別の卒業式&代表者による卒業演奏会が行われます。

地区別の代表者は、各課ごとに3名ずつ選ばれ、課題曲を3台のピアノで同時に弾くという形式。
あやごんの先生からも「あやごんちゃんを推薦してもいいんだけれど、(もちろん、オーデションありますけれどね)3台のピアノで同時に弾かなければならないから、まだ、ちょっと合わせるというのが大変かも。。1人で弾くんだったらいいんだけれど・・次の機会にしましょうね」と言われました。

それは、ごもっともなご意見です。先は長いので、いつか、そんな晴れ舞台で演奏できれば・・・とは思いますけれど、、今は他の人の事を考えて演奏するなんて、とても無理です〜(^^;)

さて、その卒業演奏会で弾く曲ですが・・・今のところ・・・先生の提案では「短い物語」か、バッハの「メヌエット3(ト長調 BWV Anh.114)」のどちらかで・・・という事です。

どちらの曲も何となく仕上がってきていますけれど・・どちらになるかな?

それと、来年の1月にピティナのピアノステップに初参加することになりましたこれは、先生とも相談して・・舞台慣れするために・・・ってことで(次回の3月のピアノ・リレーが抽選になってしまったため出られるか分からないので)、会場も近かったし、気軽に参加してみる事に。。(あくまで、スズキ・メソードの枠外のイベントですので、私達の希望で、参加することになったものです)

12月の中頃に申し込みは済ませました!どのステップで挑戦しようか・・と迷ったのですが、フリー5分でバッハのメヌエット2(ト長調 BWV Anh.116)とフンメルのエコセーズを演奏することに決めました。

何故、フリーステップにしたか・・・?それは23ステップの方だと課題曲や自由曲が市販の楽譜でないといけないんですね。スズキの教本は、市販されてませんから・・・それで、フリーにしたというわけです。
 
メヌエット2も実は、23ステップの課題曲にあるんですけれどね〜。「応用2」のレベルになってしまうので、せめて、その前段階の「基礎レベル」で挑戦させたいな〜と思いまして。(実際には、「導入」レベルから設定あります)
それで、試しにちょうど良さそうな「基礎5」レベルの課題曲で、プレインベンションの小フーガ2番を12月に入ってから練習してみたんです。。

これは、右手、左手のそれぞれはさほど難しくないのですが・・両手奏の時、小曲ながらもポリフォニーの音楽は、やはり手強いようで・・・スッと弾けるようになるのに2,3日かかりました(>_<) でも、これが不思議なことに一度弾けるようになると、その後はとても弾きやすいようで今ではお気に入りの一曲になりました♪
これは、両手奏が成功して間もない頃の演奏です(12月半ば頃)。→(小フーガ2番 )後半で少し指遣いが変なのですが・・今は、直りました終わりに近づくにつれ、ニタニタしているのが分かりますか??

更にこの曲は、短調の曲が長調で終わるピカルディ終止になっています。あやごんに言葉で説明すると、とても難解なのですが・・・これは、感覚で理解させるしかないな〜と思って、「短調」で終わるパターンと「長調」で終わるパターンを弾いてあげて、どちらがいい??ってたずねたら、やはりこの曲のように「長調」で終わる方がイイとのこと。。私も以前から、バロック音楽や宗教音楽でよくあるこの終わり方・・・好きなんです。。なんていうか・・・暗闇に後光が差すような、、そんな感じがするから・・・

こちらの小フーガ、また実際に次のステップででも弾くことに決まったら先生に指導を受けようと思います♪

最後に↓寄り道していってね〜。
あなたのワンクリックであやごんとままごんを応援してね!ランキング順位が上がるよ
その1子育て人気ブログランキング

その2子育て系サイト★人気ランキング>出産育児日記系
その3またまたランキング♪
その4どすこいランキング
その5