先日、突然あやごんが「あーちゃん、最近、英語忘れてきたなぁ〜。ミッキーさんでも見ようかな〜」と突然、呟いた(^^;)

どうやら、以前よく歌っていた「abc's song」を久し振りに口ずさんで、最後までサクッと歌えなかったために出た台詞の様なのですが・・・思わず笑ってしまいました。
そういえば、「英語教育のいろは」の記事は、とおーい昔にひとつ書いただけで、その先は全く書いていませんね〜。こちらのほうもあやごんの英語復活?!に伴って、またまた書いていきたいと思います。。

ところで、結局、我が家で用意した英語教材・・・について、なのですが・・・
5種類のサンプルを請求しまして、色々迷っていたところに予想通り、ジャンジャン「サンプル使用されてどうですか〜?」の確認電話がかかってきまして・・・その時のタイミングというか、色々相談に乗ってくれたというか、半ば強引にというか・・・ブックサークル(株)会社のチャスピー・イー・エフ・ジーにすることに決めたんです。あやごんが1歳2ヶ月頃の話です。。

この教材の特徴は、みんなが知っている世界の童話や物語(10種)を日本語・英語・フランス語で、更に日本の昔話(10種)を日本語・英語・ドイツ語で楽しむことができます。そのほかにも英語の歌やフォニックスなどのビデオもあります。。
 でも正直いって私は、あやごんが、あまりサンプルビデオを見てくれなかった事を含め、これだ!!とピンとこなかったんです・・・なぜって、、別に童話を外国語で学ぶ必要性を感じなかったから。。もっと日常に溢れている生の英語に触れさせたいと思っていたんです。
 でも、その時の電話で対応された方が、とてもベテランの方で「大丈夫ですよ!!」と自信たっぷりで〜。思わず、「分かりました、お願いします・・・」って言ってしまったわけです(>_<)

そして、数日後、教材が届いて早速、「あかずきんちゃん」や「三匹のこぶた」を見せてみました。何となく、淡い感じの色調のアニメなんですが・・・あやごんは、ほとんど見てくれません。。何度か、トライしてみましたが・・・興味を示さないんです。でも、今だけ興味がなくてまた見るのかな??とか悶々とする複雑な気分・・・直感的にこれは、ちょっとな〜って感じました(-_-)
 
それを裏付ける事実が・・・実は、ちょうど同じ頃、ベネッセの「こどもチャンレンジ」を始めていて、しまじろうのビデオは、とっても喜んで集中してみていたんですね・・・だから、やっぱり、子供にとって楽しいものであれば、見てくれのでは・・?!と感じ、「今、見ない物は却下!」という決断を下し急いで、クーリングオフの手続きをとり、全ての教材を送り返しました。。その間、一度もブックサークル(株)には連絡を取らず淡々と事務手続きをすることがポイントです
 
とりあえず、その後も何もごたごたは起こらず、終了〜
到着から、返送まで・・・かな〜り、精神的にも疲れました・・・そして、また、再びふりだしに戻った教材選び・・・トホホ  〜次回に続く〜

最後に↓寄り道していってね〜。
あなたのワンクリックであやごんとままごんを応援してね!
その1子育て人気ブログランキング

その2子育て系サイト★人気ランキング>出産育児日記系
その3またまたランキング♪
その4どすこいランキング
その5