昨日の12月2日、無事にあやごんは、4歳の誕生日を迎えることができました。
なんだか、おおげさかもしれませんが、本当に無事に・・・って言葉がぴったりな気分なんです・・・
4歳ケーキの絵←4歳の記念に絵を描いたよ♪ろうそくの立った丸いケーキと横にはスプーンとフォーク。そして、ママとあやごんが手をつないでいるんだね


それもそうですよね・・・先日の広島の女児殺害に続き、また、栃木で小学校1年生の女の子が下校途中で殺害されたんですから

これは、愉快犯による犯行なのでしょうか?恐怖というより怒りの気持ちでいっぱいになってしまう!やっと・・まだ、7歳なのに・・本当に悔しい。
 どれほど大切に育ててきたと思うの!って、、返して!!って、ただそれだけだと思う。

今の世の中、「健康でココまで育ってくれてありがとう!」では、なく「事故にも遭わず、事件にも巻き込まれず、ココまで育ってくれてありがとう!」という方がぴったりな気がします・・・残念だけど、それが現実だから

 ところで、4年前あやごんは、予定日より2週間早く生まれてきた。12月1日の朝、突然、破水してそのまま入院した。入院中、雅子様が無事に女の子を出産したことを知った。
「もしかして、同じ誕生日?!」と期待したのだが、その日には生まれず、翌2日の夕方に生まれた。長引いた出産で、結局、陣痛促進剤を使った。。

最後の最後は、私自身、痛みのあまり息を吐ききって、今度は吸うことができなくなってしまって・・・酸素マスクが登場した・・(>_<)
 悲愴な状況なのに、何故か鮮明に覚えているから不思議・・・どんな痛さだったかは、表現できないけれど、とっても痛かったことだけは覚えています(^^;)
無事に生まれた瞬間、「あ〜、大役は果たした(子孫は残せた)・・・いつ死んでもいいんだ〜」って思った(笑)
 でも、とっても幸せな気分だったのを覚えています・・・そういう、ホルモンが出るんですよね・・確か

1年に1回ぐらい、その時の事を思い出して、命の尊さを感じるのもいいかもしれません。今回、あやごんに2人でささやかなお祝いしながら、その時の様子を話してあげました。そして、私も色々たずねてみました・・・Q1「生まれて来たとき、どんな気持ちだったの?」、A1「とっても嬉しかった!」Q2「なんで、早くうまれてきたのかな〜?」Q2「早く、ママに会いたかったから」 Q3「生まれてくるときは、大変だった?」A3「頭がきつかったから、ちっちゃくして出たの!」←これには、びっくり!だって、本当に赤ちゃんは頭の骨をずらして小さくして出てくるんですからね子供は、何でも分かってるんですね・・・本当にそんな気がします。
最後に、お祝いのメッセージを下さった方々、どうもありがとうございました。。
そして、なんとブログでお友達になったつっちいさんからは、とっても心のこもった素敵なあやごんの似顔絵を贈って下さいました♪あやごんも大喜びで「つっちいさんって、絵が上手だね〜、可愛いね〜」って大喜びでした

それで、あやごんからのお返し・・がありまして・・・つっちぃさんこちら、つっちいさんのお顔(想像上の)+2匹のネコちゃん。このお鼻は、つっちいさんが描いてくれたあやごんの鼻をみて、「こういう風に書いたら可愛いなぁ〜」と言って真似てました(笑)

それと初公開あやごんの生声のお礼の言葉 ですこれ、彼女が自分で考えたものです♪ どうぞ、受け取って下さいませ〜

さて、今日から4歳の1年が始まるぞ〜。どんな風に成長してくれるのか・・・ワクワク、ドキドキのママなのでした。

あなたのワンクリックであやごんとままごんを応援してね〜
その1子育て人気ブログランキング

その2子育て系サイト★人気ランキング>出産育児日記系
その3またまたランキング♪
その4どすこいランキング
その5