土曜日の午後は、毎週、幼児教室に行く日。。

いつもなら、ぱぱごんの車で隣の市にある教室まで送っていってもらうのだが、この日はぱぱごんは用事があってお出かけしたので、ママと2人で電車で行くことにしました〜 
いつもの教室へ、いつもと違うルートで向かうのは、ちょっぴりワクワク&ドキドキするものですね

電車を降りてから教室へ向かう10分くらいの道のりは、2人で手をつないで住宅街をゆっくりのんびり歩いて行きました。。
歩く 1歩く2この辺りは、結構風情の残る街並みで落ち着いた雰囲気が漂います。裏通りに入ると結構、細い道があったりして面白いんですよ。・・私がこういう街並みをウロウロするのが好きなんですよね〜(*^_^*)行きと帰りの道は当然違いますその方が2倍楽しめちゃいますからね

ところで、色々な教室での取り組みの中で、あやごんの得意分野や不得意分野が、はっきりしてきたように思うのです。。今日は、ちと教室での取り組みを分析してみましょう。。

まず、得意なことは、★記憶すること・・・絵を見てその場所通りに並べるとかペグ法による暗記など ★ピクチャーペグ(参考までに星座ペグ)・・・お手本を見て、座標軸に模様を作る(これは、アイロンビーズで養われたかも) ★数の合成&分解など・・・家庭保育園のプリントKIRARAで5以下の数についての「合成&分解」がしつこいぐらいに繰り返され、完璧に理解できたようだ。 ★くみかえパズル・・・お手本を参考に模様や形を作る ★言葉を使った遊び・・・しりとりとか頭とり、言葉作りなど

一方、苦手なことは、★ぐらぐらの木に猿をひっかける・・バランスが大切で集中を養う。★ビーズのひも通し  ★折り紙の作成 など 要するに不器用?!★時計のジャストと半以外の読み方 など

この猿のバランスを養うゲームは、大人でも結構、難しくて2分間でどれだけひっかけられるか・・・と制限時間を設けて行います。これって、かな〜り、性格が出ますよね・・(^^;)
 たいてい、男の子の方が、あまり出来てないのに「終了〜」と言われると「もっとやる〜!!」とムキになっちゃう子が多い気がします・・で、あやごんは??というと、時間が来るとさっさと終わって片づけて「はい、次!」って感じで・・(^^;)良くも悪くも、めちゃ、切り替えが早いんです〜。

ともかく50分のレッスン時間の取り組みはバラエティに富んでいて、あやごんはどれも大好きな様子就学前までは、親子一緒の取り組みなので、私の方も少し、脳が活性化すれば一石二鳥♪ありがたいことなんですけどね・・・(*^_^*)

あなたのワンクリックであやごんとままごんを応援してね〜
その1子育て人気ブログランキング

その2子育て系サイト★人気ランキング>出産育児日記系
その3またまたランキング♪
その4子育てブログランキング
その5どすこいランキング
その6