いよいよ来月に迫った課題曲、メヌエット2(正式名称「メヌエットBWV Anh.116」)の録音

毎日のレッスンもほとんど、メヌエットが中心で、他の持ち曲はさらっと流す程度。
すぐに終わるつもりの練習なのに途中、何度も繰り返したりして(泣きも入りながら)・・結局、気が付けば1時間くらいメヌエットをしていた・・ってことも(>_<)

それにしても完璧に演奏するってのは、なんて難しいんでしょう・・
全く出来ないところから、ある程度出来る所までは、さほど難しくはないのですが、その先が、、なかなかなのだ〜(-_-)

あやごんの先生が演奏に求める(最低)3箇条は・・というと、①音を間違えないこと ②テンポを一定にすること ③強弱など指示通り弾くこと・・であります。これらをなるべくクリアできるよう、日々レッスンに励んでいます。。

具体的な練習内容は・・・
メヌエット2 出だし
←とりあえあず、出だしのメロディが一番大切。「ソシレソラファ#ソ ソソ」のソからファ#への指の動きがポイント。最初はそこだけゆっくりでしかもよくはずれていたが、最近は、ほぼ外さなくなってきて、12回出てくるこの部分も奇麗に弾けるようになってきました



メヌエット2 中間
続いて、今最も苦手とする部分・・・2段目の5小節目の頭の音・・・右の音がミから1オクターブ以上離れたソの音へ。左手がミから1オクターブ離れたミの音へととぶところ・・・。これが、本当に速いし、至難の業なんですとにかく苦手な部分を集中的に練習するということが大切なのですが、これがなかなか大変なんですね・・・あまりダメだしばかりすると、泣いてしまうし・・・手をかえ品をかえ・・っていう感じですね〜。

同じ部分の繰り返し練習は、私と交代交代で弾いてどちらが先に間違うか?みたいに競争のようにしたらゲーム感覚で楽しくすることが出来ましたよ〜。。


とりあえず、両手、片手の練習をして、ある程度流して弾けるようになってきたので、全体的にスピードアップすることを心がけて練習させています。
今まで(きちんと弾けていない頃)は、私もゆっくり弾くようにしていましたが、もう、なるべくCDの演奏にに近づくように弾いて欲しいので、私もスピードアップして弾くようにしています

前回の演奏からどのくらい成長したか分からないけれど、今回も(♪メヌエット2)をUPしてみます。。宜しかったら聴いてみて下さいね。

一応、前回よりはスピードはアップしていますが、その分、リズムが狂ったり、きちんと打鍵できてなかったりしてますね。また、後半の繰り返しの部分で、一瞬始めの部分の音を弾いてしまってます。ん〜〜はじめから、終わりまで集中する!ってことは、本当に大変なことですね〜

更に前回のレッスンでは、まぁまぁ、通しでうまくできたので新しい注文が出て、メロディの変わる途中部分の左手の弾き方を音をつなげるのではなく、四分音符の長さで切っていくようにしましょう♪と言われました

何やら、バッハの時代は、チェンバロで演奏されてたので、音が伸びなくてプツ、プツって切れるように弾いた方が良い感じになるらしいのですが。。

「小さい子には難しいテクニックだけど、あやごんちゃんならできるわ〜」って言われたけど、、私は心の中で「ヒョエ〜」って叫んでしまったわ。。
だって、音を切るとなるとスタッカートみたいになりがちなんですもの・・・(-_-)

一応、その部分・・・こんな感じなんですけど。。(♪メヌエット2 途中部分)まだ、慣れないからここでは速度が落ちちゃうんです。。

う〜ん、、まだ、まともに完璧にノーミスで通ってもいないのにこの課題もクリアできるのだろうか?! 最後の残り1ヶ月ちょっと・・悪戦苦闘の日々はまだまだ続きそう・・・あ、それから、先生からもう一つ要求が・・!オテンバなあやごんに「手だけはケガしないでね〜!」って念押しされちゃったわ。う〜ん、かなりデンジャラスな遊びをしてるからな〜〜。保証はできないよ〜(>_<)

泣きながらも頑張っているあやごんにワンクリックお願いします♪
             ↓