来年の春に開校するという同志社小学校立命館小学校が今、大変注目を浴びています

私も気になって?!ちょいと色々リサーチしてみました(^_-)
場所はどちらも京都市内。小学校から大学までの一貫教育を目指すといいます。

両校ともまぁ、、何とも素晴らしい施設を兼ね備え、うっとりするほどです

他にも色々、「目玉」ともなるような特徴を出して、生徒&父兄の心をつかむ学校側。例えば、立命館小学校は、あの百マス計算で有名な蔭山英男先生を副校長として迎えるそうですし、、当然、制服なんかもブランドもの。

何より、私が一番、驚いたのが両校ともホテル給食が提供されるということ。
食育のことを考えて、素材や味にもこだわって提供する・・ということなんですが・・
 ホテルっていうからには、そう、給食も洋食の時はスプーンとナイフで頂くそうですよ ひょ〜〜 給食がそんな豪華だったら家での食事・・食べなくなるのでは〜?!ってみんなで言ってたんですけど(^^;)

給食費は別途年間10万円だとか。う〜ん、、素敵だけど、これってどうなんでしょう?ちょっと贅沢かな?!って気もするのですが。
たまにある記念日にそういう給食を頂く・・ってのはどうなんでしょうかね〜。
 ついでにその位なら公立の小学校でも実施してくれればいいのに・・・

そして、両校ともかなり入学希望者が殺到しているということで、間近に迫ったお受験に向けて各家庭で必死の対策がとられているようです・・・

それなりに特徴を生かした小学校で、魅力がいっぱいではあるんだけど・・・魅力的な先生はいるのでしょうか・・?そのへんの所がいまいち謎なのだ。。

先日、暗算の記録を持つ人(アメリカ人だったかな?)がテレビに出ていて、その人は、小学校の名物先生でもあるそうなんです。
 実際、どうすれば計算がはやくなるのか、ということを彼は誰にでも出来る簡単な方法を教えるのだそうです。それってすごいですよね!(例えば、23+45+33とかの場合、10の位から足し算します。つまり2+4+3=9 そして90に1の位を順に足していきます。なので、93,98,101って言う風に。桁が増えてもこの方が簡単だそうです)
 そんな名物先生がいる学校なら人気が殺到するのもうなずけますね

いやはや、12年後、、一貫教育を受けた子供たちはどのように成長しているのでしょうね〜??
ちなみに気になる小学校ではありますが、幸か不幸か我が家からは通える範囲にございませ〜ん(^^;)♪ 
 
★★蔭山英男 氏のおすすめ著書★★ 
学力はこうして伸ばす!
入学準備 陰山メソッド 小学校でつまずかない「もじ」と「かず」家庭ワーク
<教育技術MOOK>陰山メソッド 徹底反復「百ます計算」
欠点を長所にすると学力はグーンと伸びる!―いますぐ親ができる家庭学習27のメソッド

子育て系サイト★人気ランキング>出産育児日記系 こちらもクリックお願いしますね♪
またまたランキング♪