無事に終わりました〜!ピアノリレー♪
今日は、その時の様子をお伝えしたいと思いますピアノリレー1


←やっぱり素敵な音色のSTEINWAYのピアノでした〜
私の住む市が主催のピアノリレーは今回で第7回目を迎え、、どうやら過去最高の出場者数となったらしく、午前中で53人、、午後は75人もの方が演奏されました。

演奏者は、子供から大人まで実に幅広く、たま〜に、4,50代の男性の方もおられました・・独奏や連弾など、ルールは1人5分という持ち時間だけで、他の決まり事は特になく、何曲弾いてもいいのです。

次々、リレーのように演奏者がとぎれることなく出てくるだけで、きっちりアナウンスもあるし、まるで発表会の雰囲気って感じでしたね。

あやごんは午前の33番だったのですが、実際に演奏したのはスタートして2時間以上過ぎた12時半頃でした。本人にまったく緊張の様子はなく、それより待ちくたびれて、客席でがさがさ・ごそごそし始めて、そちらの方が気になって気になって・・仕方なかったです(>_<)
 途中、「早く、ピアノ弾きたい!」と何度も言ってましたが、、「もうすぐだから・・・」と何度も説明して・・(^_-)

5番手前になったら、舞台裏まで行くのですが、そのころはもう喜んで喜んで
あやごんを椅子に座らせたり、椅子の高さ調整なんかのために私も一緒に舞台に出て、譜めくり係のように横に座ることになっていたので、私も一緒に舞台裏に行ったのですが、舞台裏は、大人の出場者のなんともいえないピリピリした雰囲気でいっぱいでした!
でもあやごんは、舞台袖から客席をのぞいて、「あ、パパやおばぁちゃんが見える〜」とかなり余裕でしたね〜。

そしていよいよ、アナウンスと同時に舞台中央に登場するのですが、その歩き方もすごく堂々としていて、お辞儀するときも客席のほうもしっかり見ていました。。
そして、深々と頭を下げて・・・いつ頭が上がってくるのか・・・と私はすぐ後ろでかなり、ハラハラしておりました〜(笑)

結局、演奏曲は、例のメヌエット1を追加(まだ3分以上時間が余っていたし)して、「さようなら」と「クリスマスディ・シークレット」の3曲を弾くことになりまして・・・メヌエット1は、1、2ヶ所弾き直したけれど、他の2曲はノーミスで弾けました♪本番では、強弱も分かるくらいに弾いていたし、ゆっくりめに・・・というのを心がけて弾いていたのも伝わってきました〜

それに何よりこの年でSUTEINWAYのピアノが弾けて、とても良い経験ができましたよね〜。
ピアノリレー2 
1年に2回催されるこのピアノリレー、、次回も是非参加させたいな、、って思います。次の春には、なんの曲を演奏することができるのかな・・?密かに今から楽しみです♪さしあたって、次の目標は、11月中に前期初等科の課題曲バッハのメヌエットBWV Ahn.116を録音レベルまでに仕上げることです♪昨日から、両手の練習に入っていますが、一体どうなるのかな・・・?目標クリアできるよう、頑張って練習しようね〜