2005年8月初回のレッスンは、おたふく風邪の最中でしたが、先生は大丈夫ですよ〜とのことで、いつも通り行ってきました 

詳しいレッスン内容は、またピアノ日記で紹介するとして・・・実は今日から、あやごんはスズキ・メソード教本2に突入しました〜

教本2自体は、6月下旬に渡されていたんですが、、これは、前もって私が練習するため・・と余裕があったらあやごんも音取り始めて下さい!とのことでした。。

教本2は、教本1と比べて一気にレベルがあがって、いきなり1曲目がフンメルの「エコセーズ」、2曲目がリヒナーの「短い物語」、3曲目がシューマンの「楽しき農夫」、4曲目がバッハの「メヌエットBWV Anh.822」、5曲目がバッハの「メヌエットBWV Anh.116」、6曲目がバッハの「メヌエットBWV Anh.114」・・・と続いていきます。
実に名曲がずらりと並んで、弾きごたえがありそうな曲ばかりで・・・本当に、3歳児のあやごんが弾けるのか?!と心の中で叫んでしましました

この教本の中で私はバッハの「メヌエットBWV Anh.116」が一番好きなのですが、実は、この曲は前期初等科の課題曲でもあるのです。なので、一番力を入れて練習に取り組みたい曲でもあります・・・

あやごんは何とか余力があったのと本人も弾きたがったので、7月の間に「エコセーズ」の右手、左手のそれぞれと「メヌエットBWV Anh.116」の右手、左手のそれぞれを・・・練習しました(一応、暗譜も完了!でも、まだ両手では合わせていません)。それで、8月の初回のレッスンから、「メヌエットBWV Anh.116」をみて頂くことになりました〜。どんな風に仕上がっていくのか、、私もとても楽しみです。。

そして、おたふく療養中・・「メヌエットBWV Anh.822」の右手全部と左手の最初の部分を練習して、その部分だけ、両手で挑戦してみました♪(・・というか、勝手に自分で両手で弾き始めたので・・)
私の念願であったバッハのメヌエットがやっと弾けるようになって、、2人できゃぁ〜きゃぁ〜言って喜びました
 まだ音が濁ったりヨタヨタしたメヌエットなので聞き苦しいのですが、初めてのメヌエットなのでリアルタイムに音源UPしてみました〜。良かったら聞いてみて下さい。。(♪メヌエット1
 まだまだ、手の大きさの加減で、どうしてもスムーズに弾けないところもあるんですが・・・(それは、どう克服すればいいのか?!)これからも一緒に頑張って、素敵な曲をいっぱい弾いていこうね〜