7月中は、元気に幼稚園の自由登園に通っていたあやごん♪8月に入って本格的に夏休み!!と思った途端・・・なんと、おたふく風邪を発症してしまいました〜。おたふくでダウン

←夜中、しんどくて寝苦しくて、布団から抜け出してリビングで丸くなっているあやごん。。
病気の経過は・・・昨日の朝から、なんだか、微熱っぽいな・・とは思っていたのですが、、程なくして右耳の下が痛いと言い始め・・・夕方には38度台まで熱が上がってたんです。。一応、元気は元気なんですが、食欲がなくて、なんだか、いつもより動きにキレがありません・・・それで、夜に病院に連れて行ったわけです。

先生の診断は、、「右の耳下腺が腫れている・・・流行っているし、おそらくおたふくでしょう・・・」ってこと。

この「おそらく」というのは、本当におたふく(ムンプスウイルスによる感染)かどうか?というのは、腫れがひいてから、血液検査をしてみて抗体ができているか、で断定できるからなのです。

もし、おたふくだったら、潜伏期間が2〜3週間ということで、あぁ、、大体、あの盆踊りの夕涼み会あたりだなぁ・・・ってことになります(^_^;)
 でも、絶対、おたふくであるという確信はありません。。なぜなら、おたふくかぜと同じように、感染することで耳下腺部が腫れるウイルス(コクサッキーウイルス、サイトメガロウイルスなど)もあり、症状だけではおたふくかぜとの判別が難しい病気もあります。何度も耳下腺部が腫れる反復性耳下腺炎という病気もあるからです。

できれば、、おたふくであって欲しいですね・・・ムンプスウイルス感染だったら、一度かかれば、抗体ができて一生涯かかることはないのですから。。

おたふくだったら、おそらく今日、明日中にもう片方の耳下腺が腫れて痛むかもしれません・・・でも小さい子供なら軽くすむこともありますけれど。

あやごんもさすがに昨晩はぐったりしてしまって、夜も寝苦しそうでした・・・数時間おきに目覚めては、「おしっこ」とか「喉がかわいた・・」などと言ってましたね〜。
いくら、みんなかかる病気だとはいえ、熱でぐったりしている姿は可愛そうですね・・・

あやごんの場合、具合の悪いとき、特に聞き分けが良くなるので、不憫で仕方なくなってしまうのです・・・(T_T)

昨日も仕事を終えた私が「耳の下痛い?」って尋ねると、「大丈夫。。ママ、心配して(くれて)ありがとう・・・」って言っていたし、夜に病院に行くときも自分からすすんで、病院にも行ってくれて診察もスムーズでした。また寝るときも絵本を読んであげた後に添い寝をしてあげていると「ママ、1人で寝るからいいよ・・・」と言ってくれて・・・でもなんだか、かわいそうで代わりにぱぱごんに添い寝してもらったけれど、やっぱりパパの肩をトントンってたたいて、「1人でだいじょうぶだから」と言われてすぐに戻ってきておりました。
さっきもあやごんは、1人で呟いてました・・・「あーちゃん、おたふくになっちゃったなぁ・・なんでかなぁ?でも仕方ないなぁ・・・」と。

楽しみにしていた今週の予定は残念ながらキャンセルとなりそうですが、ゆっくり休んで、早く元気になって欲しいと思っています<(_ _)>