2004年の9月より、当時2歳9ヶ月のあやごんのピアノレッスンが正式にスタートしました当然、この教室では一番チビのあやごんですが、どうぞ、先生ヨロシクお願い致します・・・ってことで、今月のレッスンの様子です・・・
なんと、9月初回の第1回レッスンでいきなり、今日は「イヤ」と椅子に座ることを拒否(-_-)。いくら説得しても、座ろうとしないので、、とりあえず、私からレッスンを受けることになりました。

今日のママのレッスンは、きらきら星AとB。Bは、ド・ドード ソ・ソーソ ラ・ラーラのリズムでの練習です。。とにかく、軽く音を出すようにということで、指先(第一関節)を曲げて弾くように・・・って言われるんですが、、ママでもうまくできない〜(>_<) 

私のレッスン後、あやごんは結局、1人でやらない!ってことで、私の膝の上に座ってレッスンを受けたのでした・・
とりあえず、きらきら星Aを右手、左手それぞれ何とか、弾きました。。。
その後のお歌も「やらない」と言ってぐずってたんだけれど、次のレッスンのお姉ちゃんが来た瞬間に「やる!」と言って急に元気に歌い出したのでした〜♪一体、なんなんでしょう・・・チビにはチビなりにプライドがあるってことなんでしょうかねぇ〜?

今日はなんだか、気乗りしない日だったみたいですが、それでも前回よりはやはり確実に上達しているなぁ〜と感じました。。

それから、今日から「五線譜に音符を書く」っていう宿題が出ました。2段の五線譜なんですが・・・これが、また大変な作業だったんです。。だって、当時のあやごんが書くものといったら、大抵、人のお顔なんですが、大体いつも紙いっぱいに大きな丸いお顔を書くんですよ・・・
とてもじゃありませんがあの狭い空間に小さい●なんて、うまく書けるはずがありません(T_T)
その日は、ドばっかりを書く練習だったんですが、お家でこの宿題をこなすにのホント、、どれほどの時間がかかったでしょう・・・
 とにかく、最後は大きすぎる●をちょうど良い大きさになるよう消しゴムで消して調整して・・・(^^;) ある意味、ピアノ弾くより大変な作業でした。。

あと、今月のレッスンは、第3週目(第2回)と4週目(第3回)でしたが、どちらもやる気満々できちんと1人でレッスンを受けることができました(一安心

第3回のレッスンでは、きらきら星Cのリズムに入り、右、左と片手ずつ、、第4回レッスンでは、Dのリズムにも入りました。
もちろん、毎回レッスンでは、Aのリズムから習ったところは全て復習していきます。これが、スズキ・メソードの特徴だと思いますが、、毎回、全てを復習するのであっという間に曲が増えていってしまうのです(@_@;)

ともあれ、習い始めてまだわずかで、きらきら星の4つのリズムが片手ずつで刻めるようになって、とても嬉しかったです

☆お断り;ピアノレッスン日記は、あやごんがピアノを習い始めた頃よりの記録です☆
子育て系サイト★人気ランキング>出産育児日記系 こちらもクリックお願いしますね♪
またまたランキング♪