’早期教育のいろは’のカテゴリーでは、主に0歳から3歳までの早期教育内容が中心になっている(かなり、停滞気味・・・(-_-;))のですが、、3歳7ヶ月のあやごんの現在の取り組みを紹介するために新たに’3歳以降の取り組み’というカテゴリーを設けることに致しました〜♪

最近の取り組み最近の取り組み←はさみトレーニング。最近は少し、カーブも切れるようになってきました!
最近の取り組み最近の取り組み←形に合わせて色紙を貼って、残りは色鉛筆で色を塗っています。以前よりは丁寧に色塗りも出来るようになってきたかな・・?主に3歳までの取り組みは、 家庭保育園教材を毎月のプログラムに沿って行うことでしたが、それ以降は、幼児教室(実際には2歳7ヶ月から通っていますが)をメインに毎日の家庭学習(主にプリント類)に取り組んでいます。

いわゆる3歳までは、主に右脳(高速に大量入力)を鍛えるプログラム、、そして3歳からは徐々に左脳(出力の為の領域)のほうも鍛えていくことで能力を定着させることができます。そして、そのトレーニングとして理想的な取り組みが、プリント学習だといわれています。。6歳になってしまうと、もう左脳が優勢になってしまうので、それまでの時期がとても大切なんですね!

つまり、例えば赤ちゃん時代から英語を聞かせていたとしてもそれだけでは、ぺらぺら話せるようにはならない・・ということですね。更に3歳から毎日少しずつプリントに取り組むことは、自然に学習する習慣が身に付き、小学校に上がったときにとまどうことなく学校生活を送ることも出来きて、一石二鳥というわけです♪

現在取り組んでいる、プリントの内容は・・・というと、幼児教室で出される宿題プリントが、1週間分で12枚と月1冊の問題集。あと、家庭保育園の特別教材の3歳から3年間、毎月届くプリント教材KIRARAというものです。

これらのプリントを毎日継続することが目標で、大体、毎日10ページ分くらい取り組んでいます。あやごんの場合は、プリント学習が大好きなので所要時間は20分〜30分程度で済んでいると思います。

プリント以外の取り組みとしては、幼児教室で取り組む「詩」の暗唱や「いえるかな?」のCDの歌を覚えること・・あと、0歳時代から取り組んできたカード類のフラッシュも夏休み中は時間がとれるので、復活させたいと思っています。
 使うカードの内容は、絵カード(反対語やことわざ、俳句、記号なども含めた1500枚)、漢字カード、百人一首カードドッツカード音楽カードなど。
後、やり残している家庭保育園の教材で、、チューターや記憶トレーニング、速読訓練、論語の暗唱などなど。
更には英語教材の取り組みもできればいいなぁ・・なんて思っています♪

それから、忘れてはならないお休み前の絵本タイム・・・大体、2冊読んであげているんですが、夏休み中はおまけして増やしてあげてもいいかな〜?
でも、最近選ぶ本は、1冊が随分、長かったりするんですよね・・(^_^;)

あぁ、、ホント、やりたいことが山ほどありますね・・(^_-)
また、進捗状況・・・随時UPしていきたいと思っています♪