2005年07月06日

子供の肌トラブル〜水いぼ編〜

ここ最近、やっと本格的な雨の日々が続いています・・・これで、ちょっと水不足のことは、安心なのですが、、おかげであやごんは、外で遊べず珍しくお家の中で過ごしております・・・お部屋でまったり・・・


←こんな風にお部屋で、まったり・・・と過ごすのもたまには、いいもんですねぇ♪♪と思うのは、ママだけでしょうか〜?!

・・でも、しばらくすると、、シトシト・・と降る雨音に誘われて・・・つい、うとうと・・・お昼寝・・・zzz

←ついにぐっすり、気持ちよさそうに眠ってしまったのでした〜zzz
おやすみ〜




・・で、この時、あやごんの顔に「ん?!」と思うものを発見したんですよ。
それは、ちょっと写真では分かりにくいけれど、耳の付け根あたりのほっぺたに2つほど小さなポコッとしたふくらみがあるんです。。実は、腕にも同様の物がいくつかあって、かゆがるわけでもないのですが、、もしかしたら「水いぼ」ではないかな〜?って思ってるんです。
・・というのも周りで結構、はやってるんですよね〜。実は幼稚園でもスイミング教室でもはやっているんです(>_<)

・・・さて、この「水いぼ」っていう病気は一体、どういうものなんでしょうか?

水いぼは、正式には伝染性軟属腫(でんせんせいなんぞくしゅ)といいます。伝染性軟属腫ウイルスによる皮膚感染によって発生します。その特徴は、
 1)小児に多く発生します。(大人にもできますけど・・)
 2)直接接触により感染します。プールでの感染(ビート板などを介して)が問題になっています。
 3)ウイルス性の小さな腫瘤(1〜5ミリ大の肌色から少し赤みを帯びた丸いブツブツしたいぼ状で少し光るため水っぽく見える)で、頂点がヘソのように陥凹しています。中に白い粥状のものが入っていて、この中にウイルスが含まれていて、これがくっつくと移っていきます。
 4)自然に治る場合もありますが、治るまでの期間が長期化する場合があります。

一般的な治療方法は、皮膚科などで行うピンセットで芯をを摘み取るという方法です(原始的〜)。この方法はなんといっても痛くて、また感染したての小さい段階では摘除できません。ある程度大きくなるまでわざわざまたなければなりません。
そのほかの方法では、液体窒素や硝酸銀で腐食させる方法もありますが、やはり痛みを伴います。
小児科などでは、特に治療をせず、しばらく様子をみるところもあるようです。

どの方法が一番いいのか、、というのは悩むところですが、すぐに摘除するのが必ずしも良い方法であるともいえないようです。なぜなら、一定期間水いぼが皮膚にあることにより、体内でそのウイルスに対する抵抗力が成立します
(約3ヶ月〜半年といわれている)。そうすると、皮膚にあった水いぼは消失し、その後も基本的に感染しなくなるからです。

ただし、かきむしったりして、体中に感染が広がったり、化膿したりした場合は必ず専門機関を受診してくださいね。。

家庭で出来る対策としては、水いぼに対する免疫力を高めるための漢方治療があります。 炮じはと麦(漢方ではヨクイニンという) を煎じてお茶代わりに飲むだけです。水いぼには、比較的短期間で抗体が出来やすいです。でも、子宮収縮作用があるので妊婦さんは、飲まないでくださいね。。そして、他の部位への感染を予防するために患部に紫雲膏 を塗るといいでしょう。

また、水いぼだけでなく、アトピーやあせもなど様々な肌トラブルに対するスキンケアとしてお勧めなのが、お風呂に竹酢液や木酢液を入れて入浴するということです。これらは、医薬品ではありませんが、主成分が酢酸でその他、フェノール、ポリフェノールが含まれ、殺菌・消毒効果があります。その他200種類以上の成分が含まれており、皮膚を健やかに保つ働きが認められています
また、ホームセンターなどで売っている安価な木酢液などは、国内産でも建築廃材を使った物がみられ集成材の接着に使われるホルムアルデヒドを含んだりするものがあります。
商品を選ぶときは、品質の良い安全なものを選ぶようにしましょう。

夏場のスキンケア、、是非一度試して下さいね〜♪

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by さくら   2005年07月07日 10:55
こんにちわ。

水いぼって、よく子供にできますよね〜。この時期は特に・・・
ハトムギ茶を飲むって・・・簡単にできそうなので、是非、実行してみたいです!!
2. Posted by ままごん   2005年07月07日 17:14
さくらさんへ。。
そうなんですよね、、夏も結構、色々な病気がはやりますね・・・集団生活に入れば、仕方ないことですが・・・私もハトムギ茶、飲むようにしようと思っています♪
3. Posted by uk-japan   2005年07月07日 18:04
こんにちは。うちの息子にもイボ発見!もしかして水イボ?この間、公園で水遊びしてから出来ました。ドキドキ・・・。もう少し様子見まーす。
4. Posted by 高菜   2005年07月07日 21:23
水いぼ! 私も小学校の頃になったんですよ〜。
皮膚科に行ったら、ピンセットで片っ端から摘んでいかれて、かなり痛い思いをしたのでした。

あやごんちゃんも、お大事に。
5. Posted by かんかんママ   2005年07月07日 23:55
こんばんは

水いぼ・・ですかぁ。
この時期、よく聞きますね〜。
この前は、とびひになった生徒さんもいてました。夏は肌のトラブルが多いですね。

お大事に!

それから、いつもコメントをありがとうございます。感謝!! です。
6. Posted by ままごん   2005年07月08日 01:48
uk-japanさんへ。
コメントありがとうございます♪

やっぱり、あやしげなイボ発見ですか?しばらく様子を見るってことで、イイと思うのですが、掻きむしらないように注意してあげたらいいと思います。。
 お互い、自然治癒してくれればいいのですが・・・(^_^;)
7. Posted by ままごん   2005年07月08日 01:51
高菜さんへ。。

わぁ、水いぼ治療経験者ですかぁ・・(>_<)
時代は進化してもこの治療法って、基本的に変化なしなんですよね・・

近所で本当に全身に大きいイボが広がった子がいてそれは、たいそう悲惨でした〜
8. Posted by ままごん   2005年07月08日 01:58
かんかんママさんへ。。

こんばんわ〜。私のほうこそいっつも楽しく読ませて頂いてます。。そして色々教えていただいて・・嬉しく思っています♪
娘さんのピアノの先生はスゴイ方なんですね・・・びっくりです(^o^)

ところで、虫さされでもとびひしちゃうと結構、治りにくかったりするので、決して甘くみてはいけないですね〜。夏は特にスキンケアが大切ですね。。
9. Posted by ももりんのママ   2005年07月09日 15:57
わたしも小学生のときに、水いぼになりましたよ〜。
脇の下でした。
病院にいったら潰されてすごく痛かった記憶があります。
それからは、発見すると自分で潰していた気が・・・
10. Posted by ままごん   2005年07月10日 13:13
ももりんのママさんへ

結構、水いぼ経験者が多いですね〜。
おうちで潰したら、化膿しちゃうかもしれないのが怖いですよね・・・私も昨日、漢方のハトムギとヨクイニンを購入♪
煮詰めてお茶代わりに飲もうと思っています。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
広告
記事一覧
もくじ
■このブログについて
ごあいさつ
☆お知らせ☆

■早期教育のいろは
私と早期教育との出会い
教材の選択・決定
「家庭保育園」の徹底研究
家庭保育園、スタート!
生後2ヶ月のプログラム
腹這いの重要性
手を使う能力プログラム
3歳までの塾&教室
赤ちゃんに読みをどう教えるか?
赤ちゃんに読みをどう教えるか? 実践編ステップ1
赤ちゃんに読みをどう教えるか? 実践編ステップ2
赤ちゃんに読みをどう教えるか? 実践編ステップ3〜5
■英語教育のいろは
英語教材について
■音楽教育のいろは
リトミック教室
赤ちゃんの好きな音楽
リトミック教室終了
それぞれの音楽教室(ピアノ編)
幼児の能力コンサート
スズキメソード卒業制度
絶対音感について
ピアノレッスン♪1
スズキメソード ピアノ指導曲集
ピアノレッスン♪2
スズキ・メソード季刊誌
ピアノレッスン♪3
ピアノ安全対策グッズ


■情操教育のいろは
アマデウスの魔法の音 〜母と子どものための特別ボックス〜
聞き比べ モーツアルト♪
大好きミッフィーちゃん!
スイミングスクール その
スイミングスクール その
赤ちゃん誕生祝いに贈る絵本
■薬剤師ままごんの健康広場
家庭療法 風邪編
眠くならない鼻炎薬
人間ドック
蚊に注意!日本脳炎ワクチン接種について
アミノ酸(BCCA)ダイエット!
音楽療法 モーツアルト効果
寒天ダイエット
寒天情報 続編
紫外線 対策
子供の肌トラブル〜水いぼ編〜
細木数子秘伝?!健康スペシャルドリンク

■日常のつれづれ日記
最近のブーム
はじめてのお泊まり
幼稚園の準備
バイオリン教室の見学
いい知恵ないですか?
梅じゃなくって・・・
はじめてのディズニーワールド
幼稚園生活スタート!
ヨガ始める!
絶好調vs絶不調
やんちゃ度アップ!
蒜山高原 旅行記
食中毒対策
ハードスケジュールな日
給食試食会
おばぁちゃんの似顔絵
救急病院?!
元気は元気だけれど・・・
楽しいお誕生日会
紫陽花と幸運
七夕音楽会
幼稚園の懇談会
夏休みの落とし穴
最近のコメント
アクセス数