今日は、幼稚園の給食の試食会に出席してきました〜。偶然にも先日、給食で食中毒が発生したこともあって、給食センターの方が、お詫びとその結果報告も兼ねて同席されていました。。
どうやら、先日の食中毒は、3回水洗浄したにもかかわらず、生野菜(小松菜)に付着した土壌菌の一種である耐熱性のウエルシュ菌(100度 1時間以上の加熱でも死滅しません)の一部が生き残り、その後加熱処理した野菜が急速冷却機での冷却が不完全で常温で保たれてしまって、菌が増殖した、、との事。

こちらの会社では、子供の「食育」を考え冷凍の野菜などは一切使用していないし(冷凍野菜は添加物だらけだそう・・)、殺菌剤、合成保存料、合成着色料などは一切使用していないという徹底ぶり。このことが今回、裏目に出てしまった訳だが、今回のことで作業工程を徹底見直ししたり、食材の洗浄にオゾン殺菌水生成装置を導入されたり、、などソフト面、ハード面での改善を図ると言うことで深々と陳謝されていた。。ホント、気の毒なくらいに・・

一時期、o−157事件がはやったとき、私の勤めてた会社の消毒剤が売り切れ、
生産が追いつかないほどだった。。どんな事件でも発生したときは、みな大慌てするんだけど・・・とにかく、同じ事を繰り返さないようにして頂きたい。

・・・で、給食のお味の方は・・・お腹がすいていたし、、作ってもらえるなら何でも美味しい!!というのが正直なところですが(*^_^*)・・
 ご飯は、玄米入りで、おかずも適量・・野菜も必ず入っているし、おみそ汁も少し甘めの味付けでおいしかったです。必ず、デザートもついているのが、子供にとってはうれしいみたいですね。。
ただ、量は、思っていたほど多くはなくて、年少さんにはいいけれど、年長さんには足りるのかな・・?と思いました。。

ちなみにママたちは、おかずのお弁当箱を2つずつ支給されて満足でした〜♪