前回の赤ちゃんに読みをどう教えるか?の続き・・・実践編ステップ1です。
まず、ステップ1では、単語を教えます。

子供に読みを教える第一歩は、15の単語から始めます。その単語は、身近で楽しい言葉・・たとえば、「お父さん」「お母さん」のような家族の呼び名や食べ物、家の中の物、子供の好きな物が良いでしょう。

■1日目;やり方はまず、「お母さん」と書いたカードを子供の手の届かない距離で見せながら、はっきりした声で「これは、お母さん」とだけ言います。
見せる時間は1秒以内で、フラッシュします。次に「お父さん」と書いたカードを同様に見せて「これはお父さん」と言います。同様に5枚のカードを約5秒で見せます。
フラッシュするときは、後ろのカードを前に回して見せていきます。
5枚のカードのセットを見せることを1セッションとして1日に3セッション行います。見せる時間帯は朝・昼・夕など子供の機嫌の良いとき・・に。見せ終わったら、しっかり抱きしめて「お利口さんだったわね!」等と声をかけてあげます。

■2日目;前日と同じ5枚の単語カードのセットを3セッション見せます。更に新たに5枚の単語のセットを加えこれも3セッション見せます。つまり、合計6セッション行います。1セッション終わるごとに褒めることを忘れずに・・

■3日目;また新たに5枚の単語カードのセットを加えます。つまり、合計9セッションになりますね。これだけ行ってもせいぜい1セッション2,3分のことです。。とにかく、子供が飽きないよう素早くフラッシュするのがコツです。

■4〜5日目;引き続き4日目にも1セット、5日目にも1セットと5日目で合計5セットにします。家族の名称の次は身体のカードがいいでしょう。。

カードを見せ終わったら、お母さんの鼻を触りながら・・次に赤ちゃんの鼻を触りながら「これは鼻よ」と繰り返し言ってあげるとより理解が深まります。

■6日目以降;最初の1セットはすでに5日間教えたので6日目には、セットごと引退させます。6日目以降は、このように5日間教えた古いセットから引退させて新しいセットを1組ずつ加えて、常に1日5セット(25枚)教えるようにします。

大体50語ほどの名詞を教えたら動詞を教え始めます。動詞はできるだけ、やってみせてあげて下さい。又子供もできるようなら一緒にやれば、より楽しく学ぶことが出来ますよ。。

カードを見せる習慣がつくまでは、お母さんが大変かもしれませんが、夜のうちに明日のカードの準備をしておけば、スムーズに始められます♪

次回は、ステップ2・・・2語文の教え方です〜(^o^)