2005年05月23日

ピアノレッスン♪ 1

いよいよ、7月からピアノレッスン体験をスズキ・メーソードで始めることになりました。
あやごん、当時2歳7ヶ月(2004.7)。レッスンは、土曜日の午前9:30からということで、実はピアノレッスンの後、11:10から幼児教室も入っていて、忙しい土曜日がスタートしたのです。

体験という形が取られたのは、7月、8月の2ヶ月間で月に2回のレッスンで、様子を見る・・というものでした。

当時のあやごんは、すでに会話もきちんとできてはいましたが、なにせ2歳児・・ですから、どのくらいレッスンができるのか、、いわばお試し期間・・というわけですね!
まず、始めに習うこと・・・それは、ご挨拶。レッスンの最初に、楽譜を先生に両手で私ながら「宜しくお願いします」とぺこりと頭を下げます。
そして、椅子に座るのですが、当然身体も小さいから足置き台を用意してくれていました。

そして、いよいよ鍵盤に触るのですが、まずは手の構え方。鍵盤に触る前の「用意」の姿勢でじっとしなければならないのですが、すぐに手がベチャっと鍵盤の上に落ちてしまうんですね。。まだ、力が足りなくて、先生が支えてくれたら、空中で手を静止できるんだけど・・・。これが結構難しいらしいんです。

自分の経験を振り返ってみても小学校1年生から習い始めた自分は、そういうことで苦労したことがなかったのだけど、2歳児なら当然のこと・・なんですよね。

次に、ドの音の見つけ方・・まず「2歳って指でできる〜?」って先生がたずねます。ちょうど、2歳前頃に「2歳」が出来るようになったあやごんは、右手でVサインをして見せていました。。そしてその2歳を黒鍵が2つ並んでいるところに持っていって親指をパッと開いたところがちょうど、ドの音になるっていう見つけ方を教えてもらいました。
なるほど〜。これは、簡単!その日からドはすぐに見つけられるようになりました〜。
そして、ドの音を何度か叩いて音を出してみるんだけれど、他の指も一緒に鍵盤をたたいちゃったりするんですよね。。

音を出す練習は今回は、このくらいで、次は歌の練習です!まず、最初の練習曲が、きらきら星Aですから、これを階名で歌います。
歌の方は、先日先生から教本(第1巻)のCDをお借りしていて、毎日何度も聞いていたので、メロディは覚えている様子で先生について階名で、元気に歌っていました。それもリズムを取るように足踏みをしながら・・・思わず見ていて笑ってしまいましたー(*^_^*)。

そんな感じであやごんの練習は、終わりで、またきちんと終わりのご挨拶・・「ありがとうございました」と言って頭を下げ、楽譜を受け取ります。。確か全部で25分くらいだったかな・・?それでも初めての練習にしては、よく集中できたんじゃあないかしら?!

さて、これで終わり・・・と思いきや、続いてお母さんのレッスンがあるのが、スズキ・メソードの特徴でしょうか。。
お母さんも同じ内容でレッスンを受けることにより、家での練習でより深く指導してあげれるし、特に小さい子供の場合、お母さんが楽しそうにレッスンを受けていたら、自分も真似したがりますから・・・

私も右手だけ、きらきら星Aを先生の前で弾きました。。なんだか、とっても久しぶりで緊張してしまいました〜。
ちなみにきらきら星Aは、ドドドド ドド ソソソソ ソソ ララララ ララ♪
というリズムなんですよね。。私自身、お決まりの子供のバイエル 上 (1)
メトードローズ ピアノ教則本から習ったので、本当に出来るのかしら・・?と思ったわけですが・・・・・「結論からいうと、、大丈夫だったのですが。」

親子それぞれのレッスンが終了したら、やはり45分くらいかかったでしょうか。。いよいよ、スタートしたんだなぁ、、、という思いで初回のレッスンは無事に終了。次のレッスンは、2週間後。
今日、習ったことを中心にきらきら星Aを練習することが日々の課題です!
ayagontamama at 02:00│Comments(11)TrackBack(1)音楽教育のいろは 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. s田教室の成果15枚のイラスト並べ替え  [ プチセレブ日記 ]   2005年05月24日 07:42
友人に誘われ、2歳から通っているs田教室は、 通い始めは遊びにいってるだけで、お月謝がもったいないなあって思いがありましたが、 3歳半頃からもしかして、少し成果があがってきたかも。。と感じられるようになってきました。 ...

この記事へのコメント

1. Posted by momosuga   2005年05月23日 09:28
 お久しぶりです。ピアノの記事、とっても参考になりました。実は、娘3歳に自分でピアノを教えてみようかな〜と思っていまして・・・。でも、私はエレクトーンしか習っていなくて・・・。やっぱり無理ですかね〜。ウチは義母がピアノ講師なんですが、今はタイに住んでいるんです。帰国するまで私が教えて、帰られてからバトンタッチしようかな〜なんて思っているんです。娘は「ママがいい〜。お教室はいやなの!」と言って聞かないもので・・・。
2. Posted by ままごん   2005年05月23日 13:53
こんにちわ。少しでも参考になりましたか・・?それなら嬉しいです!

私も最初のうちは、私が教えても〜なんて思ったこともあったんですが、実際に習わせてみて、やっぱり初めが肝心だって思いました。やはり、先生は、プロですから。
それに特に2歳や3歳の年頃って・・どういう風に教えていいのやら、わからなくって(^^;)。
 でもお母さんが、音楽をしていたなら、心強いと思います。結局日常のレッスンは、お母さんが先生ですから。そして、週1回、本レッスンがいわば発表会!レッスン日の出来具合は、親子の成果があらわれる日・・・ずっと家だけで練習するより、刺激があって、良いと思うのですが。。
3. Posted by かんかんママ   2005年05月23日 21:55
こんばんはー。

あやごんちゃん、がんばってますね。
小さいうちは、お母様の協力が不可欠なので、ままごんさんも一緒にがんばってくださいね!
4. Posted by ワコ   2005年05月23日 23:29
うわー、すごい!ピアノって習いはじめってどうやって入るかを結構最近考えていたのでとてもタイムリーでした。私もいつか娘が欲しい!娘が生まれたらピアノを教えたい!と思って居たので、始めの一歩を誰かに聞きたかったんです。
でも、挨拶や手の構え、結構しっかりされている教室なんですね。うーん、やはりこういう教育って家庭だけでは難しいかも。外に習いに行くと、家庭では思いも付かない事を学べたりしていいですねー。
話は変わりますが、HPをオープンしました、その中でこちらのブログをリンクさせていただいたのですが、問題がありましたらご連絡ください。
5. Posted by ままごん   2005年05月24日 01:04
かんかんママさんへ。

こんばんわ!将来、かんかんママさんちのお嬢さんのようになるべく、、頑張ります〜(*^_^*) 確か、今でもかんかんママさんちでは、毎日のレッスン、付き添ってみてあげているんですよね?!

ワコさんへ
リンク貼って頂いてありがとう!!HPも開設して、頑張っておられますね〜。スゴイ!
それから、別に男の子でもピアノかっこいいじゃあないですか!!素敵だと思うんだけど。。私もいつの日にか子供と連弾とか・・してみたいです♪
6. Posted by まるこ   2005年05月24日 07:49
こんにちは。
私も息子をs田に通わせています。
かなりアクティブな息子なので、ちょっと座っておけいこもいいかなと思いまして。。
下の子は0歳ですが、娘なのでいずれはピアノをさせたいと思っています。



7. Posted by Rin   2005年05月24日 14:08
ままごんさんこんにちは。友達にこちらのブログを紹介したら、かなりはまっている様子。私も幼い頃習っていたピアノ、全然モノにはならなかったですが、音を知るという意味ですごく役立っていると思います。
私も娘にはピアノ習わせてあげたいなと思います。
8. Posted by ままごん   2005年05月24日 14:52
まるこさん、ようこそ、はじめまして!

3歳の息子さん、s田に行ってるのですね〜。これから、また色々意見交換しましょうね!宜しくお願いします。
妹さんもいるということで忙しい毎日だとは思いますが、育児頑張りましょう。

また私も遊びに行きますね♪
9. Posted by ままごん   2005年05月24日 15:01
Rinさんこんにちわ。

お友達にも紹介してもらって嬉しいです。。みんなで情報交換しあって楽しく毎日が送れたら何より・・・です。

ピアノ・・・女の子だったらやっぱり、習わせたいですよね〜。音楽が好きだったら、人生豊かになりますからね。。
10. Posted by 高菜   2005年06月10日 00:03
こんばんは、ままごんさん。
遊びにこさせていただきました。

スズキメソード…耳にしたことはあっても、実際に周りで習っている人はいませんでした。
お母様も一緒に同じレッスンを受けられるのですね??
思わず「大変そう・・・」と呟いてしまったのですが、お子様にとっては一緒に取り組めて嬉しいし、楽しいのでしょうね。

うちは両親とも音楽(特にクラシック)に興味がなく、私自身ピアノを習わせてはもらっていましたが放置されてました(笑)
中学に上がってからは、発表会すら家族の誰も来てくれなかったし。。。

音楽に理解のあるご両親で、あやごんちゃんが羨ましいです☆
11. Posted by ままごん   2005年06月16日 02:41
高菜さん、お返事遅くなってすみません。。

私もスズキ・メソードのことを知ったのは、妊娠してからです。
 音楽を通じての幼児教育ってことで、決してプロを育てる目的ではないのですが、、実際、色々スズキの子供達の演奏を聴きましたが、びっくりするほどうまいです。バッハのイタリア協奏曲とかでもたまに小学生でも弾いたり、この春にはバッハのパルティータを9歳の子が全楽章、ほぼ完璧に弾きこなしてました。もちろん暗譜で。本当、子供ってすごい!って思いました〜。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
広告
記事一覧
もくじ
■このブログについて
ごあいさつ
☆お知らせ☆

■早期教育のいろは
私と早期教育との出会い
教材の選択・決定
「家庭保育園」の徹底研究
家庭保育園、スタート!
生後2ヶ月のプログラム
腹這いの重要性
手を使う能力プログラム
3歳までの塾&教室
赤ちゃんに読みをどう教えるか?
赤ちゃんに読みをどう教えるか? 実践編ステップ1
赤ちゃんに読みをどう教えるか? 実践編ステップ2
赤ちゃんに読みをどう教えるか? 実践編ステップ3〜5
■英語教育のいろは
英語教材について
■音楽教育のいろは
リトミック教室
赤ちゃんの好きな音楽
リトミック教室終了
それぞれの音楽教室(ピアノ編)
幼児の能力コンサート
スズキメソード卒業制度
絶対音感について
ピアノレッスン♪1
スズキメソード ピアノ指導曲集
ピアノレッスン♪2
スズキ・メソード季刊誌
ピアノレッスン♪3
ピアノ安全対策グッズ


■情操教育のいろは
アマデウスの魔法の音 〜母と子どものための特別ボックス〜
聞き比べ モーツアルト♪
大好きミッフィーちゃん!
スイミングスクール その
スイミングスクール その
赤ちゃん誕生祝いに贈る絵本
■薬剤師ままごんの健康広場
家庭療法 風邪編
眠くならない鼻炎薬
人間ドック
蚊に注意!日本脳炎ワクチン接種について
アミノ酸(BCCA)ダイエット!
音楽療法 モーツアルト効果
寒天ダイエット
寒天情報 続編
紫外線 対策
子供の肌トラブル〜水いぼ編〜
細木数子秘伝?!健康スペシャルドリンク

■日常のつれづれ日記
最近のブーム
はじめてのお泊まり
幼稚園の準備
バイオリン教室の見学
いい知恵ないですか?
梅じゃなくって・・・
はじめてのディズニーワールド
幼稚園生活スタート!
ヨガ始める!
絶好調vs絶不調
やんちゃ度アップ!
蒜山高原 旅行記
食中毒対策
ハードスケジュールな日
給食試食会
おばぁちゃんの似顔絵
救急病院?!
元気は元気だけれど・・・
楽しいお誕生日会
紫陽花と幸運
七夕音楽会
幼稚園の懇談会
夏休みの落とし穴
最近のコメント
アクセス数